電子ブック|詳細画面
カテゴリ:ビジネス・経済・経営(21/37)

増補版 大学教育アントレプレナーシップ 〜いかにリーダーシップ教育を導入したか : 日向野 幹也、松岡 洋佑 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 増補版 大学教育アントレプレナーシップ 〜いかにリーダーシップ教育を導入したか

著者: 日向野 幹也、松岡 洋佑  書店: BookWay書店 

カテゴリー: ビジネス・経済・経営
ページ数: 102
サイズ: 106×173

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

文科省教育GPの成果トップ 10%に選ばれた、日本初の大学必修リーダーシッププログラム「ビジネス・リーダーシップ・プログラム 」。
「権限・役職・カリスマと関係のないリーダーシップ」を教育目標に掲げ、漕ぎだした7年間はまさに教員たち自身と学生たちの「リーダーシップへの旅」でした。
本書はその旅の記録です。リーダーシップ開発に興味のある大学・企業関係者に読んで欲しい1冊です。

著者のプロフィール

日向野幹也(Higano, Mikinari)
早稲田大学大学総合研究センター教授
1954年東京生まれ。
1978年東京大学経済学部卒業、1983年同大学院博士課程社会科学研究科経済政策専攻修了、1984年経済学博士(東京大学)。
東京都立大学経済学部、立教大学社会学部産業関係学科教授を経て、2006年4月立教大学経営学部教授・BLP主査。
2013年立教GLPを立ち上げ。
2016年早稲田大学に移籍し、三つ目のリーダーシッププログラム立ち上げ。

松岡洋佑(Matsuoka, Yosuke)
株式会社イノベスト代表取締役
1988年東京生まれ。
2011年立教大学経営学部卒業、同年、リーダーシップ教育の推進ならびに大学資源の活用を側面支援する株式会社イノベストを創業。
2016年より名古屋大学経済学部招聘教員としてリーダーシップ開発科目担当。
2017年より早稲田大学大学総合研究センター招聘研究員としてリーダーシッププロジェクト担当。全国10校以上の大学・高校にてリーダーシッププログラムを立ち上げ、支援を行う。