EPUB制作について

EPUB制作サービスについて

「EPUB」は事実上の世界標準の規格となっている電子書籍形式で、Apple iBooks、楽天Kobo、Amazon Kindleなど多くの電子書籍販売サイトで採用されています。
最新仕様のEPUB3では日本語文書の「縦書き」「圏点」「縦中横」などが表示可能となったことや、Amazon Kindleの日本国内向けストアがオープンされたことで、多くの電子書籍本が販売されています。
弊社ではDTPやWEB制作で培ったノウハウを活かし、EPUBデータの作成・変換、Kindle形式mobiデータの作成などの業務を行っており、今までに電子書籍取次店に多数の納品実績がございます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

※印刷、編集内容によってはEPUB制作が出来ないものもございます。

対応データ

Adobe InDesignのDTPデータをご支給ください。
その他のデータ(PDF、Illustrator、Microsoft Wordなど)の場合はお問い合わせください。
複雑な編集の場合や、手書き原稿や紙書籍からの文字入力もお受けいたします。(別途お見積もり)

対応データ

制作費用

完全な組版データでご入稿の場合

A4サイズ以下、250頁以下=30,000(消費税込)

※本文頁数が編集後250頁を超える書籍や、大幅な編集作業が発生する場合は別途お見積りさせていただきます。
※まとめて多数の書籍のEPUB化をご希望の場合はお気軽にご相談ください。
※納期は2週間程度です。短納期をご希望の方は可能な範囲内で対応いたします。

オプション

編集が必要な場合は下記費用にて対応いたします。

◎図・画像制作・トレース500円~/1点(消費税別)
グラフ・化学式・化学記号などの図版・画像の書き起こしやトレースを行います。
◎外字の作字500円~/1点(消費税別)
電子書籍リーダーの標準フォントには含まれていない漢字を作字いたします。

納品データ形式

電子書籍取次店に納品可能な完全なEPUBデータを制作いたします。

形式…EPUB 2, EPUB 3

※基本はリフロー型のEPUB形式となります。
※絵本、写真集など画像が多いもの、また雑誌のようにレイアウトが複雑なものは場合によってフィックス型になることがございます。
※当社の制作するデータはInDesign、Word、一太郎等から自動変換したものではございません。
※IDPF(国際電子出版フォーラム)が推奨する仕様に沿ったEPUBデータを納品いたします。

制作の流れ

制作の流れ

出版社の方へ

複数の書籍をまとめてご発注を頂いた際は、割安で請け負うことが可能です。
またアーカイブ事業等の相談にも対応いたします。
お気軽にお問い合わせ下さい。