電子ブック|詳細画面
カテゴリ:研究・ノンフィクション(64/89)

格安航空会社の日本開国 第三の黒船到来と日本人海外流出の本格化 : 中山 三照 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 格安航空会社の日本開国 第三の黒船到来と日本人海外流出の本格化

著者: 中山 三照  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 研究・ノンフィクション
ページ数: 34
サイズ: A4

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はActiBook、iPad,iPhone,Android用はPDF

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

 本書の第一章及び第二章においては、格安航空会社の日本就航が国内に与える様々な影響について、「到来」とそれによる「流出」という二つの視点から詳しく論じている。
 更に、第三章及び第四章においては、格安航空会社の日本就航に対し、むしろ地方にとっては、地域活性化と同時に大きなビジネス機会であることについても論じている。
 特に、「広域」という視点から地方空港と地方行政における戦略的な取組みについて、既存の常識に囚われないことをキーワードに、柔軟な発想から斬新なアイデアを提案している。

著者のプロフィール

2006年、社会人大学院・大阪市立大学大学院創造都市研究科修士課程都市ビジネス専攻 (アジア・ビジネス研究分野) 修了 (修士: 都市ビジネス)。2007−09年、 京都大学キャリアサポートセンター キャリアリサーチディレクター (京都大学若手研究者キャリアパス多様化促進計画、KUCP)、2009−2012、タイ王国・ラチャプリュックカレッジ 国際リサーチセンター (IRC) 専任講師・兼任国際コーディネーター。現在、八洲学園大学市民フェロー(研究員)・兼任公開講座講師。その他、2005年−現在、大阪観光大学観光学研究所客員研究員及び京都大学生態学研究センター協力研究員、2001−03年、 LEADジャパン・プログラム奨学研修生 (現フェロー)、2006−07年、 京都大学環境報告書ステークホルダー委員会委員。

中山三照 (研究ブログ)
Mitsuteru Nakayama Research Blog
http://mnakaken.exblog.jp/

著者からの書籍PR

 私たち日本人が考えている以上に、日本人の海外流出がすでに始まっています。そして、日本人の海外流出を加速化させる大きな出来事が、いわゆる格安航空会社(LCC) の日本就航です。
 本書を読んでいただければ、格安航空会社の日本就航が国内に与える、負の側面と同時にプラスの側面についても大まかに理解できると思います。格安航空会社の日本就航は、過去の黒船による日本開国並みの強い影響力を国内に及ぼしていることについて、本書を通じて少しでも理解を深めていただければ幸いです。

著者のブログ

  • (登録がありません)