電子ブック|詳細画面
カテゴリ:ビジネス・経済・経営(10/34)

やりくりべたのための家計管理術 : 島貫 正人、鈴木 佳江 ライフマネー研究会 編 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: やりくりべたのための家計管理術

著者: 島貫 正人、鈴木 佳江 ライフマネー研究会 編  書店: BookWay書店 

カテゴリー: ビジネス・経済・経営
ページ数: 76
サイズ: B5


※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

家計費の改善に向けてステップにのっとり実行していくプログラムを紹介。

ステップ1(Plan)で、1か月間で家計費の現状把握を行ったあと、貯金の目標を決めたうえで改善プランを組み、ステップ2(Do)で、本書オリジナルの封筒管理で1か月間とりあえず実行。

ステップ3(See)で、その結果を振り、赤字になるなど、うまくいかなかった場合は、予算を再調整したうえで、もう一度封筒管理に挑戦するというP・D・Sサイクルで自分流の家計管理のコツをつかんでいく。

著者のプロフィール

島貫 正人(しまぬき まさと)
ファイナンシャルプランナー、産業カウンセラー、心理相談員
約20年に渡り多重債務者等の相談業務に従事。2005年10月にライフマネー研究会を設立し、生活困窮者、知的・発達障害者向け金銭管理に関する講座を実施。
ライフマネー研究会代表。

鈴木 佳江(すずき よしえ)
専業主婦歴13年を経て、家庭科男女共修制の年から公立・私立の多くの高校で非常勤講師として勤務。
現役の主婦であると同時に現役の家庭科教師。2005年10月、島貫と共にライフマネー研究会を設立。
ライフマネー研究会主任講師。