電子ブック|詳細画面
カテゴリ:研究・ノンフィクション(63/75)

花山に仙人を求めて 願望物質化のメカニズム : 武井 蘭峰 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 花山に仙人を求めて 願望物質化のメカニズム

著者: 武井 蘭峰  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 研究・ノンフィクション
ページ数: 350
サイズ: B6

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

此の本は、一般の人を対象に書いたつもりだが、半分はクリスチャンを念頭に書いた。
何故クリスチャンか?
理由は簡単。私は昔はキリスト教の信者だったので、クリスチャンに対しては、特別の思い(関心)があるからだ。
この本を、クリスチャンも読んで、少しでもクリスチャンが独善と偏狭から脱して、一般の人々に(色々な意味で)近づいてくれたら、望外の喜びである。

本文「はじめに」より

著者のプロフィール

武井 蘭峰(たけい らんぽう)

本名 常松 三峰(つねまつ さんぽう)
生年月日 昭和17年7月24日生マレ
学歴 同志社法学部 3年で中退

著書
「異言表出法奥義書」
「あなたを変えるものは、間脳言語だ」
 改題「長寿の秘訣は法身の固成にあり」
「写真を撮ると白光のパワーが写る世にも不思議な霊ペンダントの話‼」
「死の技術」
「エホバの真相(地球外生命体が明かす聖書の衝撃の真実‼)」

著者からの書籍PR

ある時は深山にこもって、断食と祈り(瞑想)に、ある時は厳寒に滝に打たれて、かくして五十有余年の苦行の末、ついにたどり着いた、前代未聞の「願望実現の原理・法則」を説いた、求道者、霊能者、その他願望を実現させる方法を求めている人必読の書である。これまでの「引き寄せの本」とは、一味も二味も違う「目からウロコ」的な記事が満載されている。
著者は長年月の断食行で、ある時から一切腹が減らなくなり、で、今は固形物は全く食べない不食生活(ただし飲み物はよく飲む)を実践しているが、断食の効用を一切損わない食べ物を紹介して、それらを食べながら節食すれば、なんなく断食(不食)生活が実行できる容易な方法も懇切丁寧に紹介している。
断食や節食をすると、なぜにエネルギー体(ライトボディ)が発達するかがよく説明されており、アセンション(仙道で言う白日昇天)を目ざす人は、特に参考になると思う。
また、著者は、和歌山に存在する、仙人の山として有名な「花山」という山に、不可思議な方法で導かれて、仙人との邂逅を現在待っているところであるが、ゆくゆくは、肉体のまま(アセンションして)現界と仙界を往還して、のみならず準備のできた人を、仙界に連れて行くようになるのではないかと、著者は結論している。

この原稿を読んだ「光言社」の編集長は、次のような感想を述べている。
「荷物を開けた途端、抹香の香り漂う原稿(※これは仙人がしたようだ)は、手書きの字でつづられたワンダーランド。楽しくも、わくわくしながら一読させてもらいました。
仙人や真理や本当の自分を発見する為に求道専心した、なんという密度の濃い、貴重な人生でしょうか。聞いた事も見たこともありません。
ドキュメンタリー小説になる要素を十分に感じます。
しかも、悠久の時間を超えて血代を重ね、出雲と紀州を舞台にして、探求する者のために、独り数奇な運命をたどった人生の回顧録とでもいいましょうか、刺激的に面白く読ませていただきました。ここにお礼かたがた、御報告させていただききます。……後略。」

著者のブログ

  • (登録がありません)