電子ブック|詳細画面
カテゴリ:医学・歯学・薬学・看護・福祉(27/45)

小児救急医療の理論と実践 : 監修: 公益社団法人日本小児科学会・日本小児救急医学会 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 小児救急医療の理論と実践

著者: 監修: 公益社団法人日本小児科学会・日本小児救急医学会  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 医学・歯学・薬学・看護・福祉
ページ数: 224
サイズ: A4

特記: 当書籍にはDVDが付属しています

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

本書は、日本小児科学会と日本小児救急医学会の監修のもと「小児患者の救命・救急診療の向上」の観点より、小児救急・蘇生理論のわかりやすい解説と小児救急・蘇生手技を含めた初期診療の標準化を目指したものです。小児科医のみならず、小児プライマリケアに携わる医師、研修医、看護師、救急救命士などに広く活用できるように編集されています。DVDでは、小児救急患者治療に必須の手技や具体的な事例を映像化して、小児救命救急手技を自習できるようにしました。小児救急診療の多くの場面での使いやすさを重視した小児救急テキストの決定版です。

●目次
第1章 わが国の小児救急医療の問題点と今後の展望
第2章 小児救急患者の評価法
第3章 呼吸障害
第4章 循環障害
第5章 不整脈
第6章 外因性疾患
第7章 中毒・環境因子による疾患
第8章 急性腹症
第9章 医療を必要とする小児の急変時の対応―DOPE―
第10章 鎮静・鎮痛
第11章 新生児蘇生法ガイドライン(NCPR2010)
第12章 虐待・SIDS(乳幼児突然死症候群)
第13章 チーム医療
付録1:一次救命処置法
付録2:小児救急、蘇生時に使用する薬剤
付録3:痙攣重積の初期治療
付録4:敗血症性ショックの初期治療
付録5:DVD手技解説
付録6:ケースシナリオ
参考文献

●DVD内容
〔手技〕
1.バックマスク
2.エアウエイ
3.ラリンジアルマスク
4.挿管
5.CPR
6.異物除去
7.頚椎保護
8.骨髄針
9.エピペン
10.心エコーによる機能評価
11.FAST
〔ケースシナリオ〕
1.心室細動
2.心静止

著者のプロフィール

監修:
公益社団法人日本小児科学会・日本小児救急医学会

編集:
日本小児科学会小児医療委員会救急テキストWG
梅原 実/渡部誠一/櫻井淑男

日本小児救急医学会教育・研修委員会
村田祐二/有吉孝一/浮山越史