電子ブック|詳細画面
カテゴリ:産業一般・技術一般(16/20)

建築構造力学演習問題供冥名版〕(たわみ角法・固定モーメント法・D値法編) : 青木 敬 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 建築構造力学演習問題供冥名版〕(たわみ角法・固定モーメント法・D値法編)

著者: 青木 敬  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 産業一般・技術一般
ページ数: 54
サイズ: A4

特記:

電子書籍(550円)は BookWay コンテン堂店 でお買い求めください。

書籍形式








 


本の要約

今までの不静定構造力学問題集とは異なり、微分・積分やマトリックス等を用いずに理解できるようまとめられています。(ただし、多元連立方程式を解くネットサイト利用やエクセル関数等の知識は必要です)
そして、徹底的に解答を詳しくしました。

また重要なポイントは、「同じ構造」を「別の解法」で解くということです。「たわみ角法」・「固定モーメント法」・「D値法」で3種類の同じ構造体を解きます。解法は違っても、理論通りなら、同じ答えにならなければなりません。しかし、それぞれの解法で誤差もあります。手計算でこれを体験し各構造の特徴を学ぶことができます。そうすることによって、構造のセンスを磨けると感じています。

静定構造力学の次に不静定構造力学を学びたい方、高校・高専・専門学校・大学生等で不静定構造力学が苦手な方、構造設計に携わりながら、もう一度復習を兼ねて学び直したい方にお薦めです。

著者のプロフィール

青木 敬(あおき たかし)

1960年 神奈川県横浜市生まれ
1983年 職業訓練大学校 長期課程 建築科卒業
1983年 神奈川県奉職
 ○職業技術校等で建築系職業訓練指導員として、専門・就職指導
 ○元東部総合職業技術校(かなテクカレッジ)職業訓練指導員
2015年 神奈川県退職
2015年 A. B. S. M. スクール代表

A.B.S.M.スクール
構造計算のための構造力学 かけこみ塾
http://office-aoki2487.shop-pro.jp

著者からの書籍PR

建築系大学等は「構造力学のための構造力学」を教えている。実務の構造計算とはかけ離れている。実務を教える学校ができたらいい。ある構造事務所所長から言われた言葉です。

これがきっかけで、構造設計コースが生まれました。1年間で建築経験のない若い人に構造事務所へ就職させようという試みです。

そのためには、実務に直結する「たわみ角法・固定モーメント法・D値法」での解析が必要。そして、解析する課題は簡単なラーメン構造。
これらを満たしている問題集を作ろうということに・・

たわみ角法・固定モーメント法・D値法を使って同じ構造規模・同じ荷重の課題を解くというものです。こうすると、たわみ角法・固定モーメント法・D値法の特徴がよく理解できるので学習効率が上がります。

エクセルだけで全てできるので、難しい高等数学は使ってません。

退職しましたが、かなテクカレッジ建築設計・構造専攻の修了生は県内・都内の構造設計事務所に多数就職が続いています。

この問題集はカラー版のモノクロ縮小版で問題数が少ない作りになっています。

著者のブログ

  •