電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(153/171)

縁結 : 杉山 実 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 縁結

著者: 杉山 実  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 204
サイズ: 127×188

特記:

電子書籍(330円)は BookWay コンテン堂店 でお買い求めください。

書籍形式








 


本の要約

地方の火傘神社は町から離れた小さな山の中に在り、正月と祭りの時期を除いては、参拝客が極端に少なく、宮司の松尾は経営の効率と参拝客増加を考えて、縁結びの神様の降臨を願い出た。
本山から降臨の神様は新米の浅宜彦、小さな祠に奉られて参拝客を待つ、正月参拝客が祠を見つけて祈る。
願い事を具体的に願い出た参拝客に、縁を結ぶのが浅宜彦の役割で、大多数の参拝客は、良い人に出会えます様にと祈る。
浅宜彦には良い人と言われても判らない、その中に地元からスターに成った佐用比奈子は具体的に、恋人堤功一に会わせて欲しい、話しがしたいと希望を述べる。
だが、この堤功一には秘密が隠されていた。
新米浅宜彦の縁結びの神としての奮闘と失敗、その中で話しは意外な方向に進む、神様と新人女優の信じられない話が始まる。

著者のプロフィール

兵庫県在住。

著作:
朝霧(ブックウェイ、2015年)
縁結(ブックウェイ、2015年)
今耳に風が囁く(ブックウェイ、2015年)
瞬きの偶然(ブックウェイ、2016年)
舞い降りた夢(ブックウェイ、2016年)
幻栄(ブックウェイ、2016年)
居酒屋の親父(ブックウェイ、2016年)
神々の悪戯(ブックウェイ、2016年)
紫陽花(ブックウェイ、2017年)
偶然の誘い(ブックウェイ、2018年)

著者からの書籍PR

(登録がありません)

著者のブログ

  •