電子ブック|詳細画面
カテゴリ:研究・ノンフィクション(28/78)

タイにおける外国人児童の教育と人権 グローバル教育支援ネットワークの課題 : 野津 隆志 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: タイにおける外国人児童の教育と人権 グローバル教育支援ネットワークの課題

著者: 野津 隆志  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 研究・ノンフィクション
ページ数: 246
サイズ: 127×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

近年タイでは隣国からの外国人労働者が百万人以上も流入し、外国人児童をめぐる学校不就学、人身取引、商業的性的搾取、児童労働などさまざまな問題が出現している。タイの急速な発展の陰で、満足な教育も社会サービスも受けられず、逆に搾取と排除の対象とされる外国人児童の問題は深刻である。本書では、筆者の現地調査に基づき、タイの外国人児童をめぐる問題状況と、政府、国際機関、NGOなどの関係機関による支援の課題を明らかにする。

著者のプロフィール

1956年生まれ。
筑波大学大学院教育学研究科退学。教育学博士。タイ・スリナカリンウィロート大学講師を経て、1997年より兵庫県立大学経済学部教授。
専門は比較教育学、教育人類学。

著書
『国民の形成―タイ東北小学校における国民文化形成のエスノグラフィー』2005年 明石書店
『アメリカの教育支援ネットワーク』2007年 東信堂
『スタディ・スキル入門―大学でしっかりと学ぶために』2008年 有斐閣ブックス(天野明弘・太田勲と共編)