電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(203/207)

雪中華 総集編(三) : 雪中華編集室 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 雪中華 総集編(三)

著者: 雪中華編集室  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 194
サイズ: B6

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はActiBook、iPad,iPhone,Android用はPDF

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

「読む。それだけでボランティアです」を合い言葉に活動しています。
元新聞記者、元大学教授、元サラリーマンなど後期高齢者から40代現役までの著者14名が書くエッセイ集です。書名の「雪中華」はセッチュウカと読み水仙の別名です。
寒風を受けながらも雪の中でじっと耐え、春に先がけて清楚で香しい花を凛と咲かせます。
地中海沿岸に分布していたものが平安時代末期にシルクロードを経て中国(唐)から日本へもたらされました。
ギリシャ神話の中で美少年ナルキソスが池に映った自分の姿に恋をして入水、姿を変えた花だと書かれています。
最低、1年に1回は発刊(英語、中国語に翻訳中)し、世界の人々に読んで頂き、収益金の全てを寄付することで、世界各地の災害や貧困飢餓に苦しむ方々のお役に立ちたいと願っています。

是非、ご一読下さい。

著者のプロフィール

・求菩提三六……元神戸新聞記者、
         エッセイ教室(遊びの心学塾)元講師
・源太郎…………関西大学名誉教授、文学博士、文体論専攻。
         NHK学園賞受賞
・沢田誠二………大学教授退官後NPO・DEFC(ラオス教育支援
         関係)で活動中
      (詳しくはひげチョビじいさんラオス通信を参照)
・井村ひろし……菊正宗酒造退職後、エッセイを勉強。
        「雪中華」発起人の一人
・小河壯太………三菱重工業を退職後、郷里の三木市で
         街づくり運動に専念中
・叶木 進………江崎グリコ退職後、歴史街道や神社仏閣を
         逍遥
・楠戸なるみ……一男一女の母親、ネイリスト
・五の宮ハナ……神戸在住。NHK心の時代エッセイ入賞。その他
        入選多数
・ゴメス志星……山梨大学卒、酒造業界に35年勤務。現役あと僅か
・さいたまわたる……文学好きの理工系。落研卒
・大同ニダン……神戸商科大学卒、台湾在住。中国語翻訳会社経営
・天道まさる……キリンビール定年後、大学で日本文学を学ぶ。
        歌はご飯の次に好き
・松みぎわ………喜寿を過ぎてもヨーロッパへ取材に出かける油絵
        と書達人
・水野ちか………野球はロッテ、サッカーはジェフ。関西生まれで、
        只今千葉県在住
・村 祥…………酒造記念館学芸員、お酒の講師。お笑いと
        立ち飲みが趣味
・大杉英一画伯…琵琶湖の水で産湯を使い、育ち、間もなく湖底に
        眠る予定

著者からの書籍PR

 元神戸新聞記者求菩提三六氏応援の下、7名が平成17年4月にエッセイ抄「雪中華」の初版を出して6年目を迎えます。特別臨時号を含めて既刊7巻。
 創刊に際し、SF作家高井信氏から「ボランティア目的の冊子の発刊は初めてのことだ」心配と激励の巻頭言を頂戴、以来奮起して7巻まで刊行することが出来ました。各巻とも1000冊以上を購読頂き売上金の大半を通信費と印刷インク代に使いながらも収益金74万円を寄付することが出来ました。寄付先は
1中国残留孤児救援活動を続ける兵庫県日中友好協会
2インドネシア津波被災地
3ラオス不発弾処理啓発と教育支援をするNPO『DEFC』
4中国四川省地震被災地
5兵庫県北西部豪雨被災地
6奈良市内の介護施設です。
全くの素人作りからのスタートで失敗の連続でしたが、やりかけたのだからまずは10巻までは寄付金が100万円に達するまでは、と頑張っています。ご協力を心底より願うところであります。

著者のブログ

  • (登録がありません)