電子ブック|詳細画面
カテゴリ:歴史・哲学・地理・宗教(84/87)

陳寿の記した道里〜邪馬台国への方程式を解く〜 : 伊藤 雅文 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 陳寿の記した道里〜邪馬台国への方程式を解く〜

著者: 伊藤 雅文  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 歴史・哲学・地理・宗教
ページ数: 134
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式










 


本の要約

陳寿は『魏志倭人伝』に邪馬台国への道里を正確に記していた。
『魏志倭人伝』の記述に隠された方程式を解き、その道里を明らかにして、卑弥呼の都のある邪馬台国へたどり着く。

著者のプロフィール

兵庫県揖保郡(現たつの市)生まれ
広島大学文学部史学科卒業
企画・デザイン会社 株式会社パレット専務取締役

著者からの書籍PR

新説に基づいて、邪馬台国だけでなく『魏志倭人伝』に登場するすべての国々の比定に挑んでみました。また、対馬国の「大官」、伊都国の「王」、「周旋五千余里」などについても論理的に読み解いたつもりです。ちなみに、今回の新説を考える根拠となった部分に関しては、全国邪馬台国連絡協議会ホームページの「私の邪馬台国論」の中で解説していますので、ご覧いただければ幸いです。

著者のブログ

  • (登録がありません)