電子ブック|詳細画面
カテゴリ:旅行記・ガイドブック(30/32)

続 旅の見聞録 日本編/中国編 : 西井 易穂 | 風詠社eBooks





電子ブック|詳細画面

タイトル: 続 旅の見聞録 日本編/中国編

著者: 西井 易穂  書店: 風詠社eBooks 

カテゴリー: 旅行記・ガイドブック
ページ数: 224
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

著者は製薬メーカーの研究者として新薬を生みだすことに夢を馳せ、いろいろなところを訪ねました。喜寿を迎える歳になってその過程での旅の記録、遭遇した出来ごと、調査した史実を纏めておくことは、将来を担う若い人たちにとって参考になると思い、前著『旅の見聞録』そして今回の『続 旅の見聞録』を著述しました。

前著『旅の見聞録』は第1章 オーストラリア横断旅行、第2章 海外で遭遇した衝撃事件、第3章 勝海舟、咸臨丸の史跡巡りとスケッチの旅を紹介。

本著は、日本国内での<歴史調査の旅>として「鹿児島史跡調査の旅」「長州歴史ツアー」「関寛斎を尋ねる道東の旅」「松前の桜と道南の旅」、さらに<観光の旅>として、「与論島への旅」「出雲でビタミン学会に出席」「熊野古道から瀞峡、那智、潮岬を歩く」「八ヶ岳倶楽部へのバスツアー」「東北秘湯の旅」を紹介、中国編は「憧れの中国を歩く」と題して掲載されています。

著者のプロフィール

西井 易穂(にしい やすほ)

西井房煕の四男として1934年2月出生。
倉田山中学、宇治山田高校卒業後、大阪大学薬学部入学、1960年同大学院修士課程修了。
中外製薬(株)入社。
研究畑一筋を歩み、1985年同社応用研究所長就任、1992年医薬企画第二部長、1993年同社取締役、1995年顧問。
その後東京農業大学客員教授、埼玉医科大学客員教授を歴任して2008年引退。2015年日本健康気圧協会理事。

医学博士。日本ビタミン学会賞、日木骨代謝学会特別賞、ビタミンDワークショップ賞受賞。
アルファロール研究開発責任者(1981年発売)、OCT、ED−71の基礎研究を1981年開始し指導者として研究に従事し国際的に提言、OCTは2000年「オキサロール」として、ED−71は2011年エディロールとして発売に成功。

著書:
「近代医学への道を歩んだ西井格太郎の生涯」「伊勢の偉人達と歴史漫歩」「旅の見聞録」いずれも風詠社出版( https://bookway.jp/fueisha/ )、
「ビタミンDその新しい流れ」講談社出版、
「カルシウムと骨」の編者、朝倉書店出版ほかビタミン学会誌など専門学術雑誌論文300報以上、総説寄稿文多数。