電子ブック|詳細画面
カテゴリ:ビジネス・経済・経営(12/33)

中学卒で税理士合格 : 本坊 美通 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 中学卒で税理士合格

著者: 本坊 美通  書店: BookWay書店 

カテゴリー: ビジネス・経済・経営
ページ数: 180
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

新制中学校の学歴で、税理士試験受験を思い立ち、詐欺の経理専門学校に入学、間なしに退学、独学自己流の勉強法で、仕事をしながら2年2ヶ月間勉強の上、1000人に対して35人の合格率を突破、会計事務所を経営している私の勉強法の開示と履歴書。

著者のプロフィール

経歴

昭和11年10月 現兵庫県加西市北条町に生誕
昭和26年 3月 西脇市立西脇新制中学校卒業
昭和28年 9月 姫路職業補導所(現訓練校)経理事務科修了
昭和28年10月 Y会計事務所へ就職
昭和30年10月 上記Y退職、K織物商社就職
昭和38年 3月 上記K退職
昭和39年12月 税理士試験合格
昭和40年 1月 藤本会計事務所就職
昭和40年 2月 税理士登録
昭和41年 1月 藤本会計退職、税理士事務所開設
昭和42年11月 行政書士登録
昭和44年 6月 社会保険労務士登録
昭和52年 3月 近畿大学短期大学部商経学科卒業
昭和54年 3月 近畿大学法学部法律学科卒業
平成23年 8月 中央大学法学部法律学科中退

執筆経歴

昭和56年1月 日本評論社刊
       「国民のための税金読本」
       不公平な税制をただす会編
       『納税者の権利白書』起草委員会主査
       北野博久他共同執筆に参加

全国専業税理士協会月刊「専業税理士界」紙上執筆多数

著者からの書籍PR

 税理士試験は誰にでも受かる簡単な試験である。
 ところが、税理士試験は難関であるとして、専門学校等は宣伝しているが、平成24年度の大学・専門学校の卒業生の合格率2.5%、であるのに、高校卒・その他学歴の無い者を含めて全平均が2.3%で、教える能力のない専門学校にとっては確かに難関試験である。
 筆者の入学した経理専門学校の「税理士受験コース」は税法も知らない校長・臨時講師の者が指導する詐欺とも言える学校で、受講生から追及を受け一週間で、税理士受験コースは廃講となってしまったが、その後30年近くも詐欺の専門学校は続いていたようであった。
 大学・専門学校の卒業生が、総平均合格率と遜色の無いものでは、これらの学校において学ぶ価値があるのだろうかと疑問に感じ、筆者の浅学・独学の勉強によっての税理士試験、2年2ヶ月間の勉強で、6科目合格した勉強方法を記述して、勉強に取り組む人の参考になればと拙稿を著した。
 この勉強方法は、税理士試験に限るものではない。筆者は通信教育の大学においても、仕事をしながら昼間通学生並みの4年間で法学部を卒業したのである。
 

著者のブログ

  • (登録がありません)