電子ブック|詳細画面
カテゴリ:写真集・絵画集・絵本・コミック(50/63)

森のかんづめ : 中條聖子・作 三浦美代子・絵 | 株式会社エピック





電子ブック|詳細画面

タイトル: 森のかんづめ

著者: 中條聖子・作 三浦美代子・絵  書店: 株式会社エピック 

カテゴリー: 写真集・絵画集・絵本・コミック
ページ数: 36
サイズ: 208×254

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

(登録がありません)

著者のプロフィール

作・中條聖子(ちゅうじょう せいこ)
1965年神戸市に生まれる。内科医。
国立島根医科大学卒業後、神戸大学医学部附属病院第3内科入局。1991年から3年間、市立加西病院勤務を経て1994年から再び神戸大学医学部附属病院で診療と研究に従事。親身で誠実な人柄が慕われ、心暖かい優秀な女医として活躍。しかし医学の力及ばぬ非情な病と対峙する中で「いつか人の心を勇気づける作品を創り、少しでも幸せな気持ちになってもらえたら」と子供の頃から童話作家になる夢を忘れず習作を書き続けた。
1995年1月、阪神大震災にて没す。享年29歳3か月。夢の途中であった。著書は「夢なかば」(1996年10月あさび高速印刷株式会社出版部)。彼女の残したたくさんの文章と恩師、同僚、友人、患者さんからの追悼文、自作のイラストや絵も収載。

絵・三浦美代子(みうら みよこ)
1970年神戸市に生まれる。
1991年芦屋芸術学院専門学校(現・芦屋芸術情報専門学校)卒業後、イラストレーションオフィス株式会社クルーズを経てフリーのイラストレーター。