電子ブック|詳細画面
カテゴリ:歴史・哲学・地理・宗教(67/87)

日本民間航空史(初飛行から終戦まで) : 秦 源治 原作・20世紀大連会議 編 | 20世紀大連資料室





電子ブック|詳細画面

タイトル: 日本民間航空史(初飛行から終戦まで)

著者: 秦 源治 原作・20世紀大連会議 編  書店: 20世紀大連資料室 

カテゴリー: 歴史・哲学・地理・宗教
ページ数: 54
サイズ: A4

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はActiBook、iPad,iPhone,Android用はPDF

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

『ふるさと大連』について、海の大幹線『夢満載の大連航路あ・ら・か・る・と』は2008年10月に、陸の大動脈『満鐵特急あじあ』は2009年4月に、それぞれ《20世紀大連会議》から上梓された。とすれば、残るは航空路ということであるが、大連に関する「空」は、「満州へ!満州へ!」の風潮からして意外に早く日満連路を果たしていた。本編は、多分に郵趣の観点から、民間航空を追ってみることにしたものである。

本書発行2009年

著者のプロフィール

(登録がありません)

著者からの書籍PR

大連懐旧資料を纏めている本会は、今でこそ主流の一角をなす民間航空発展の足跡をカルテットプラスに編入すべきかと思ったが、戦前には航空界が市民の手の届かないところで営々と築かれつつあったので、基幹資料としてよりも物語シリーズの一編として刊行することにした。原作の秦源治氏のたゆまぬご研鑽に限りない敬意をはらいつつ、会員各位に知られざる大連の航空界の足あとをお届けする次第である。

著者のブログ

  • (登録がありません)