電子ブック|詳細画面
カテゴリ:生活・スポーツ(7/33)

ほめるお礼状でビジネスもプライベートもすべてはハッピー : 小川 克生 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: ほめるお礼状でビジネスもプライベートもすべてはハッピー

著者: 小川 克生  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 生活・スポーツ
ページ数: 160
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

タイトルを見て、「お礼状の書き方の本」と思われる方もいらっしゃると思いますが、この本を書いた目的は第2章のお礼状の効果が高いことを広く世間の人に知って頂きたいと考えているからです。

但し、単なるお礼状では駄目です。ほめる内容が必要です。

では、どのように褒めればよいのでしょうか。

この疑問が解決できる本です。

※表紙に記載されている「付録」は、本文第4章に相当します。

著者のプロフィール

よく、「あなたの本職は何ですか」と聞かれますが、やっていることの全てが本職です。それだけ、真剣に取り組んでいます。
でも、税理士業と中小企業診断士業に時間的には多く割いています。
他にポエム作家やポエミストと名乗ってポエムも書いています。

私のポエムは、褒めたい人の名前が入っています。すでに述べ1000人近くの人の作品があります。その一部は、本書に紹介しています。
コンサルタント業の一部として、販促用の文章も書いています。

昭和17年生まれの午年です。80歳まで現役で頑張ると公言していますが、「それでは早い。90歳までやれ」と激励してくれる人もいます。

著者からの書籍PR

この本は7章に分かれています。この章ごとに読んで頂きたい方々は次の方です。

第1章 プロローグ ほめることとその術は子供のときから取り組むべきと主張してます。よって、教育関係の人には第1章から読んで頂きたい。

第2章 お礼状の効果 お礼状の効果は誰もが認めることと思いますが、その代表的な事項を9つ紹介してます。ここも特に教育関係者に読んで頂きたいと思います。

第3章 お礼状の書き方 ここでは褒めるときに使用する『まつり上げ言葉』を沢山紹介しています。これを座右の銘として活用することをお勧めしたい。
学校関係者のほか、ビジネスの最前線の人に読んで頂きたい。

第4章 幸せに暮らしたある家族の礼状物語 人が生まれてからの一生で礼状が生きてくる事例を時系列的に紹介しています。家族間で何かぎくしゃくしたものがある過程の人に読んで実行して頂きたい。

第5章 お礼状に活かしたい明言 手紙の事例としては全文を紹介していない文章の例を示しています。手紙の書き方が下手だと思う人は是非読んで頂きたい。

第6章 夫婦で交換する愛のお礼状 夫婦二人の月ごとの会話調で紹介しています。毎日、顔を合わしていても、互いが互いにお礼を言う機会はあります。
「夫婦間でお礼なんて・・・」と考えている方に読んで頂きたい。

第7章 名前を使用した誉め方9段階 小学校1年生から中学校3年生まで、の9段階で事例を示しています。
高校生以上の番外編も紹介しています。名前ポエムを作りたいと考えている人は必読です。

著者のブログ

  • (登録がありません)