電子ブック|詳細画面
カテゴリ:ビジネス・経済・経営(34/40)

製造業の業務とITのコラボレーションを実現する「付加価値を生む仕組みとITの仕掛け」 : 廣野 良則 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 製造業の業務とITのコラボレーションを実現する「付加価値を生む仕組みとITの仕掛け」

著者: 廣野 良則  書店: BookWay書店 

カテゴリー: ビジネス・経済・経営
ページ数: 214
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種
※紙書籍の本文は全てモノクロです。

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

製造業を支援するITの基幹システム(生産管理システム)構築では、慢性的な人材不足と不満足なった導入事例は絶え間なく発生している。
プロジェクト運営を担うキーマン向けに、筆者の導入経験、提案事例並びに参考文献より、「付加価値を生む仕組みとITの仕掛け」を提案した。
類似本にない業務改革視点を重視し、プレゼンネタとして使用できる図表を使いより魅力感を出した。さらに、生産管理の上流工程である生産技術部門から解説している書籍は皆無であり、かつBCPや環境面も触れ、差別化している。
購入者層は、類似本の購入者かつ実務者向けで、2冊目以降のニーズを狙う。
構成は、プロジェクトのキックオフ以前の準備プロセスと製造業の情報基盤に触れ、後半に、仕組み構築検討時のアプローチ方法並びに経験から裏付けられたITの仕掛案や他書にない箇所をフォーカスする。
「尖がった書籍」として纏めた。冒頭を視て購入したくなるはずだ。

著者のプロフィール

業務革新支援コンサルタント

1953年京都府舞鶴市生まれ。

東海ゴム工業株式会社(現:住友理工株式会社)、SIerなどを経てフリーのコンサルタントとなる。

現在、生産準備、生産管理、財務管理、原価管理等、幅広い業務システムの仕組みを一気通貫に支援するなど、上流工程SE向け研修講師も務めている。

著書:
○製造業の業務とITのコラボレーションを実現する「付加価値を生む仕組みとITの仕掛け」2013年5月(BookWay)

○失敗しない要件定義「製造業・要求定義からのアプローチ」2015年2月(BookWay)

ブログサイトURL:
http://23859466.at.webry.info/

著者からの書籍PR

今回、出版に至った経緯は、還暦を迎えた所にあります。

言い方を変えれば、20代から昨年迄の『様々なわだかまり』を主張し、整理しました。

例えば、
ひよっこ時代に、
先代の社長(当時の製造部長)から言われた一言
『お前らのシステムはプラモデルだ!!』

そして、時の上司に『モノが動いたら金も動いている』
この言葉が脳裏に焼き付いていました。

仕組みを構築するスタッフの方々に少しでも、お伝えできれば
大変嬉しいです。

また、鍛えて頂いた諸先輩やお客様に感謝申し上げます。

著者のブログ