電子ブック|詳細画面
カテゴリ:研究・ノンフィクション(78/83)

酸素カプセルに魅せられて : 政 雄輝 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 酸素カプセルに魅せられて

著者: 政 雄輝  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 研究・ノンフィクション
ページ数: 96
サイズ: A4

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

酸素カプセルとは、吸気となる空気の酸素濃度あるいは気圧を高めて、体内に取り込む酸素量を増やす装置を示し、ここで取り扱っている仕様は、酸素濃度が35%で、気圧は大気圧の1.1倍としています。

本書籍を出版する目的は、酸素カプセルを通して"酸素"と"呼吸"の大切さを伝えることです。酸素カプセルを7年間利用して体調がどのように変化したのかを報告しながら、加齢と共に酸素の摂取能力は低下していることに触れて、酸素カプセルを使って酸素の摂取量を増やす意味を考えていきます。

目次(全96ページ)
第一章 プロローグ
第二章 酸素カプセルによる体調の変化
第三章 酸素カプセルを理解するための基礎知識
第四章 環境の変化による酸素消費への影響を考察
第五章 呼吸法
第六章 あとがき

著者のプロフィール

宮城県出身。工学部を卒業後、電気メーカーにて主に通信機器のハード設計に従事し、現在は、CMSを活用しながら「健康」「学習」「ビジネス」に特化したお客様の補助エンジン(インターネット上のアクセラレーター)としての支援事業を展開中。趣味は、スポーツ全般でプレイすることも観戦も楽しんでいます。最近は韓ドラにどっぷり。心臓疾患の病歴もあり、サプリメントを日常的に摂取していましたが、2005年に酸素カプセルと出会ってからは、サプリメントに手を伸ばすことも自然となくなり、気がついたら賞味期限の過ぎたサプリメントが棚に並んでいました。今でも酸素への関心は一層高まるばかりです。

Facebook「酸素の力」
http://goo.gl/iBris

著者からの書籍PR

酸素カプセルを7年間利用して体調がどう変化したのか?
特に、スタミナと睡眠について数字でその変化を提示しています。

酸素カプセルの原理を理解しながら効果的な入り方を模索する際にお役立て下さい。

アスリートの方々には是非読んで頂きたいです。

著者のブログ

  • (登録がありません)