電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(11/171)

KOBE STYLE〜おしゃれの流儀〜 : 高階 敏子 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: KOBE STYLE〜おしゃれの流儀〜

著者: 高階 敏子  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 108
サイズ: A5

特記:

電子書籍(211円)は BookWay コンテン堂店 でお買い求めください。

書籍形式








 


本の要約

本書は毎日を素敵に暮らすちょっとした流儀(コツ)や神戸スタイルとは何かについて私の視点で神戸新聞に47回連載してきたものをコンパクトにまとめています。
この一冊で、神戸スタイルとおしゃれの関係を読み解き、この本を読んで今まで以上に神戸好きになっておしゃれを楽しんでいただける機会となれば嬉しく思います。
そしてこの神戸スタイルが今後ずっと生き続けていくことを願っています。

著者のプロフィール

7月19日生まれ。
早稲田大学第一文学部卒業後、東京や神戸でアパレル企業の企画・ファッション情報室のプロデュース等担当10年間務め現在、神戸のファッション企画会社「ぜんまい」のクリエーティブ・ディレクター。
新しいファッション文化として「神戸コレクション」を生み出した創設者高田恵太郎に師事。時代にユーモアを加えた新企画を提案するのを得意とし、神戸流美意識で女性の生き方を提案するカルチャー「コーベル」。神戸の地元っこにも愛されるキャラクター「コーベアー」。おしゃれな視点で環境問題に取り組む「リメイクファッションPJ」などがある。2008年〜2011年には神戸新聞にて神戸スタイルをコラムで連載を務めた。
神戸を楽しむためのファッション情報サイト「神戸デイズ」や「神戸ファッションウィーク」の立ち上げからかかわり、こよなくエレガントと神戸を愛するファッショニスタとして自ら神戸ライフを楽しんでいる。