電子ブック|詳細画面
カテゴリ:旅行記・ガイドブック(24/32)

国東六郷満山霊場めぐり 改訂版 宇佐神宮と三十三霊場巡拝の旅 : 渡辺 克己 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 国東六郷満山霊場めぐり 改訂版 宇佐神宮と三十三霊場巡拝の旅

著者: 渡辺 克己  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 旅行記・ガイドブック
ページ数: 170
サイズ: 115×172

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

六郷満山を巡拝する方々のために、全霊場の寺院をわかりやすく簡潔に説明したガイドブックです。ほとけの里国東の表舞台にあって六郷満山霊場を代表する有名寺院は、それなりの素晴らしい内容や信仰の深みのあることはいうまでもないことです。しかしその輝きのかげにあって、とかく忘れられがちな地味な寺院や無住の寺院も少なくありません。それらの寺が、ひっそりと古き良き信仰のおもかげをとどめ、有名寺院に劣らない、華やかなあるいは数奇な、遙かなる歴史を秘めて、森かげに清らかな小天地をかたちづくっています。
霊場をめぐる人々は、はるばると青い波を送ってくる田園地帯の畦道をたどり、葦の茂る谿川の橋を渡り、また深い森の下道を緑にぬれて歩き、あるいは澄明な仙境の風物にぶれつつ仏の待ってござる寺々を訪れて、経を納めるのです。寺めぐりが、ただ好きだけの理由で巡拝する人も、めぐっているうちに心の中に何かが芽生えて来たことを感じることでしょう。心に悩みや心願を抱いて巡礼する人は、寺々で心経を誦しつづけているうちに悩みや心願にすがすがしい光が射してくることに気付くことでしょう。
これから霊場めぐりをされる方の予備知識として、またすでに霊場めぐりを済ませた方には、霊場への印象をもう一度よみがえらせていただくために、本書を役立てて下さい。

著者のプロフィール

渡辺 克己
元大分合同新聞記者、こども新聞、学芸部、調査部等の部長歴任、郷土史・石仏を研究、
著書に「大分今昔」童謡集「貝がらの歌」「写真集・明治 大正 昭和の大分」「豊後の磨崖仏散歩」「真説 山弥長者」「忠直卿狂乱始末」「国東古寺巡礼」等。