電子ブック|詳細画面
カテゴリ:趣味・コレクション(8/9)

珍盃コレクション帳 第一分冊・様々な面盃 : 玩杯 隠士 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 珍盃コレクション帳 第一分冊・様々な面盃

著者: 玩杯 隠士  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 趣味・コレクション
ページ数: 144
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

珍しい盃コレクションを写真と簡単な説明で紹介します。

第一分冊 様々な面盃
内容は鬼面盃、福神面盃、人面盃、動物形盃、殻盃などの紹介。

第二分冊 酒興用笑い種盃
内容は可盃(天狗盃など)、組盃、小像付き盃、像酒器、艶笑盃などの紹介。
なお、艶笑盃はポルノ的な内容ではありますが、ポルノの紹介ではなく、陶芸の世界における通俗性の側面を紹介しているものとお考えください。
https://bookway.jp/modules/zox/index.php?main_page=product_info&products_id=294&cPath=8

著者のプロフィール

1937年生れ。
37年間のサラリーマン生活。
退職後は家事(主に料理)と趣味の生活。

著者からの書籍PR

 日本酒を飲む盃、その中でも珍しい盃を蒐集しました。それら珍盃(面白い盃、おかしな盃、珍奇な盃、変わった盃)のコレクションを総集し、写真と簡単な説明を付して紹介します。
 第一分冊は、盃の外側に様々な面が造られている面盃が中心です。
 代表的なものは鬼面盃です。外が鬼面、見込(内側)がお多福になっているものは、鬼面盃・鬼福盃・節分盃などと呼ばれ、江戸末期から明治にかけて多数造られました。他に、福神面盃、人面盃、動物形盃などの面盃もあります。面盃以外では物品形の盃や自然の素材を生かした殻盃なども掲載しております。

著者のブログ

  • (登録がありません)