電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(134/203)

愛と絆のミステリーvol.2 転生する女 : 古藤 芳治 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 愛と絆のミステリーvol.2 転生する女

著者: 古藤 芳治  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 336
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

〜この輪廻を断つのは貴男との百年の絆〜
 雑誌編集者・七瀬慎太郎がアメリカコンピューター業界の大立者、サクマインド・ハートと取材の約束を取り付けた晩、前衛芸術家の恋人・真壁望が婚約者とされる男の運転する車で事故死した…。恋人に婚約者がいたことで、親族から疎外された七瀬は、望が遺した「TOI・永遠」という作品の中でやり場のない悲しみに暮れる。やがて、「TOI・永遠」に込められた望の遺志に七瀬が行き当たった時、望を陰で見守り続けてきたというサクマインド・ハートによって驚愕の事実が明かされる…それは一世紀前、チベット高原に落下した巨大隕石にまつわる少女と少年の恋物語であり、その裏には清朝時代から西太后を愛し続ける、永遠の命を求めた男の悲運が隠されていた…。
 長編ロマンミステリー「愛と絆シリーズ」第二弾

著者のプロフィール

古藤芳治(コトウヨシハル)

学習院大学文学部卒 文学座出身の俳優/モデル。
現在CREATOR=虎島キンゴロウとしても活動。
著書に愛と絆シリーズ「死者からの照射」「転生する女」「メシアの贖罪」などの長編ロマンミステリーがある。

著者からの書籍PR

重厚な本格長編ミステリー。著者の描く『愛と絆のミステリー』シリーズの世界観はいずれもあなたの心にずっしりと響きます。

著者のブログ

  • (登録がありません)