電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(詩・短歌・俳句)(28/35)

無愛想な壁の向こう : 浮島 緋鳥 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 無愛想な壁の向こう

著者: 浮島 緋鳥  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(詩・短歌・俳句)
ページ数: 352
サイズ: A5

特記:

電子書籍(525円)は BookWay コンテン堂店 でお買い求めください。

書籍形式








 


本の要約

 

著者のプロフィール

私は、自らの書き溜めてきた詩をまとめた詩集「浮島」を、電子書籍として出版出来ればと考えております。私は如何にしたら、私で在るのかという問いの中で、詩を書き続けてきました。私は、私が本当に在るというためには、私が生きて在るということを、在るということを巡り続ける私なるものを表現し、表現されたものを投げかけ続けることの他にないように思われてなりません。空へと歌を響かせたいのです。空を仰ぐ無数の瞳の中の空が、ただ一つの空へと結ばれていく広がりと、深まりを表したいのです。今崩れ落ちた日常を前にして、寒々とした現実を揺さぶり続けなければならないと、私は考えます。現実に逼塞し、凍りついてしまったものを、滾る思いで暖め続けて、今溢れる歌を響かせたいという切なる願いが、今詩として、希望として何処まで伝えられるかわかりませんが、この詩集はそのよすがとなるものです。

著者からの書籍PR

(登録がありません)

著者のブログ

  •