電子ブック|詳細画面
カテゴリ:法律・社会科学・心理・教育(35/70)

南アフリカへの授業研究の移転に関する研究 : 小野 由美子 | 学術研究出版





電子ブック|詳細画面

タイトル: 南アフリカへの授業研究の移転に関する研究

著者: 小野 由美子  書店: 学術研究出版 

カテゴリー: 法律・社会科学・心理・教育
ページ数: 140ページ
サイズ: A5

書籍形式








 


本の要約

日本の授業研究は、途上国の授業改善に有効な方策か。途上国において授業研究を導入し、定着させるための課題は何か。教育開発に関心を持つ研究者、実践者必携の図書!

著者のプロフィール

小野 由美子(おの ゆみこ) 
早稲田大学総合研究機構教師教育研究所招聘研究員。
鳴門教育大学名誉教授。
星槎大学博士(教育)。

鳴門教育大学在職中、南アフリカ、アフガニスタン、ルワンダ、ミャンマーで短期専門家として教育分野の技術協力プロジェクトに参加。定年退職後、コンサルタント業務のかたわら、社会人大学院生として学業を続け、2023年3月、星槎大学大学院教育学研究科博士後期課程を修了。
研究関心は、日本型教育の開発途上国への移転、授業研究における教師の省察、現職教員研修、学力格差、幼児教育・保育。ルワンダ農村地区での調査(2021-2022)から、幼児の栄養阻害、健康被害の解決にも関心を持つ。