電子ブック|詳細画面
カテゴリ:法律・社会科学・心理・教育(23/70)

デカトワル 人生を変えたホリスティックとの出会い : 一般社団法人 Japan Holistic Fellows、阿部佑介、串田大我 | 学術研究出版





電子ブック|詳細画面

タイトル: デカトワル 人生を変えたホリスティックとの出会い

著者: 一般社団法人 Japan Holistic Fellows、阿部佑介、串田大我  書店: 学術研究出版 

カテゴリー: 法律・社会科学・心理・教育
ページ数: 248
サイズ: A5

特記: DVD付き

書籍形式








 


本の要約

本書は、特殊部隊経験者の元警察官(デカ)と服役経験者の元不良(ワル)が、そのユニークな人生を振り返り、人はどのようにして変わり、夢を追い求めることができるのか、自叙伝プラス自己変革の過程を綴っています。

悪と正義という真逆の人生を歩んだデカトワルの二人が、ホリスティックという考え方を学んだ時、
大きな転換(シフト)の流れに入りました。
今、この二人は、笑いと涙で伝える講演会を全国的に開催して好評を博しています。

その講演会では、網羅することができなかった内容を、本書籍で語っています。

また、子育ての極意を、不良人生を歩むことになった「原因」と、その「結果」を見てきた警察官としての経験を通じて、世の中のお母さん方へ「最低でも知って欲しいホリスティック子育て法」をお伝えします。今までとは違う子育て法として、「育てられる立場(子供)から見えてくる極意」です。

子供の「心と体の成長」を願う親御さん、ご自身の環境(状況)を嘆き苦しみ、抜け出したいと望んでいる方、今より、充実した人生を歩みたいと思っている方へ、「人は誰でも、いつでも変わることができる」という強いメッセージ性のある自己啓発のモチベーションとなる1冊です。

著者のプロフィール

○阿部佑介○
NTI認定栄養コンサルタント。18歳で警察官を拝命後、交番、SAT、刑事、ARTなどの経験
を経て、34歳退官。刑事時代の経験から、犯罪者の食生活は、みな乱れていることに気づき、ホリスティック栄養学を学ぶ。食習慣の改善やメンタルケアで、非行・犯罪を減らすことを目指し、Bean Bros株式会社を設立。「拳銃と手錠を置き、ホリスティック栄養学を武器に犯罪を減らす」をキャッチコピーとして活動中。

○串田大我○
NTI認定栄養コンサルタント。温熱施療師。父親のDVなどで家庭に居場所がなく、不良たちとの付き合い、12歳でバイク窃盗の補導、少年鑑別所、闇金融勤務、少年刑務所などを経験。
服役中に、父の死を知り、世の中の役に立つ人間に生まれ変わることを決意。ホリスティック栄養学と温熱施療を学び、人を癒す道に進む。埼玉県羽生市にて、温熱療法&栄養療法のホリスティックヒーリングサロン「アドナイエレ」をオープン。犯罪の減少と更生支援に貢献したいという思いで活動中。