電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(127/180)

時を飛ぶ : 杉山 実 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 時を飛ぶ

著者: 杉山 実  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 276
サイズ: 四六判

書籍形式








 


本の要約

二〇二二年、七十歳の蓬莱恭一はコロナ感染で家族に看取られることなく、最期を迎えていた。しかしその瞬間、恭一は中学一年生の時にタイムスリップしてしまう。彼は組み立て体操の練習中にてっぺんから落ち、意識不明のまま病院に搬送され、一日間も意識を取り戻せなかった時の体験を再び味わうことになった。
恭一が戻ったのは一九六三年の秋で、彼の記憶は二〇二二年のままだった。そこには懐かしい顔、顔、顔が現れ、恭一は自分の人生を思い出す奇妙な旅を始めることになった。

著者のプロフィール

兵庫県在住。

著作:
朝霧(2015年)
今耳に風が囁く(2015年)
縁結(2015年)
瞬きの偶然(2016年)
舞い降りた夢(2016年)
幻栄(2016年)
居酒屋の親父(2016年)
神々の悪戯(2016年)
紫陽花(2017年)
偶然の誘い(2018年)
汚された宝石(2019年)
夜の蛾(2020年)
遠い記憶(2020年)
春霞(2020年)
春の滴(2020年)
コロナ感染殺人事件(2021年)
天空の城殺人事件(2022年)
甘い城(2022年)