電子ブック|詳細画面
カテゴリ:医学・歯学・薬学・看護・福祉(31/42)

日帰り全身麻酔下治療の夜明け 聴こえませんか?歯科開業医に求める彼らの声が… : 鳥居 孝 | 風詠社eBooks





電子ブック|詳細画面

タイトル: 日帰り全身麻酔下治療の夜明け 聴こえませんか?歯科開業医に求める彼らの声が…

著者: 鳥居 孝  書店: 風詠社eBooks 

カテゴリー: 医学・歯学・薬学・看護・福祉
ページ数: 78
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook One
特記: 電子書籍の閲覧方法

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

障害者を診ておられる歯科開業医にとって、障害者は時間が取られる、上手く治療が進まない、他の患者の目が気になる、安全性も心配、院内の器物損壊への恐れ、対応できないときはどうしようかなど、ネガティブな考えを思い浮かべてしまい、現状から一歩踏み込むことにためらいを感じられることも多いことでしょう。
また臨床で非協力な患者に手を焼いてしまって、静脈内鎮静法(IVS)や全身麻酔法での治療ができたら良いと思われる症例も多いと思います。それならば自院にて全身麻酔下(以後、全麻下)治療をすることを考えてみてください。そのために知っておきたい知識や方法について紹介します。

著者のプロフィール

鳥居 孝 (とりい たかし)

日本障害者歯科学会認定医臨床経験施設 鳥居歯科医院 院長
日本歯科麻酔学会評議員 認定医
日本障害者歯科学会評議員 指導医・専門医

略歴
1960年静岡県三島市生まれ。神奈川歯科大学卒。
神奈川歯科大学麻酔学教室、東邦大学医学部麻酔科学教室に在籍後、神奈川歯科大学麻酔学教室非常勤講師を経て鳥居歯科医院を開設。
静岡県歯科医師会障害者歯科保健委員、生涯研修部部員、三島市歯科医師会理事を歴任。

主な論文
一般開業医で可能と思われる日帰り全身麻酔法の検討(日本歯科麻酔学会、2001年)
地域の歯科診療所において障害者全身麻酔下治療を安全に行う試み(日本障害者歯科学会、2002年)
非協力によって全身麻酔下治療を行った患者のその後の行動調整と推移(日本障害者歯科学会、2005年)
開業医の立場から障害者歯科分野の採算(日本障害者歯科学会、2007年)
A clinical survey of autism patient facility concerning mass dental health(日中歯科医学大会、2008年)
当院における日帰り全身麻酔下歯科治療の症例選択(日本歯科麻酔学会、2010年)
全身管理において過去の麻酔記録の果たす役割(日本障害者歯科学会、2014年)
障害者の歯科治療、全身麻酔必要か(静岡新聞『診療室』、2016年)
障害者の歯科治療、行動療法について(静岡新聞『診療室』、2016年)
ASD患者における全身麻酔下歯科治療後の口腔内管理(自閉症スペクトラム学会、2019年)
ご存知ですか?日帰り全身麻酔下治療(月刊デンタルダイヤモンド5月号、2020年)