電子ブック|詳細画面
カテゴリ:自然科学一般(10/29)

My idea of universal gravitation generation 万有引力発生の私案 / Seismic isolation system 免震装置 : 西川 正孝 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: My idea of universal gravitation generation 万有引力発生の私案 / Seismic isolation system 免震装置

著者: 西川 正孝  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 自然科学一般
ページ数: 28
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook One
特記: 電子書籍の閲覧方法

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

理化学研究所がストロンチュウムの固有振動数を利用した原子時計研究のため、ストロンチュウムの周波数測定実験をしている過程で、固有振動数と同じ周波数の電磁波やレーザー光線を吸収する事を発見し、ストロンチュウムの固有振動数が測定できた事をテレビの科学番組で放映していた。

それに加え、隣り合う同じ種類の原子同士が引き合っていることを大学教授を含め、学校や多数の方が不思議がっていることを、インターネットで見つけたことから、この二つのことを結びつけて考えを進め、同種の原子は引き合うのではないかと思い至った。物質は色々な多くの原子の集まりで出来ているから、大抵の固有振動数、言い換えれば電磁波を出しているから、あらゆる物に作用する万有引力ではないかと結論づけた。そしてブラックホールに付いて考えてみた。ついでに原子の固有周波数による吸収力も考察してみた。

著者のプロフィール

昭和21年(1946年)三重県生まれ。
昭和40年、大手の電機製品製作会社入社、昭和48年退職。
その後、数社の中小企業勤務、設計事務所、技術コンサルタント、専門校講師等、一貫して機械関係のエンジニアとして活躍。
著書に『約束の詩 ―治まらぬ鼓動―』『二重奏 ―いつか行く道―』『恋のおばんざい ―天下国家への手紙―』『国家の存続 ―天下国家への手紙―』『国家再生塾』『地磁気発生と磁極逆転の私案』がある。