電子ブック|詳細画面
カテゴリ:ビジネス・経済・経営(15/42)

パイロットが考えた“空の産業革命”−ポスト田中角栄「新日本列島改造論」 : 山下 智之 | 風詠社eBooks





電子ブック|詳細画面

タイトル: パイロットが考えた“空の産業革命”−ポスト田中角栄「新日本列島改造論」

著者: 山下 智之  書店: 風詠社eBooks 

カテゴリー: ビジネス・経済・経営
ページ数: 244
サイズ: 128×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook One
特記: 電子書籍の閲覧方法

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

日本経済復活のカギは「空」、夢の乗り物にある。
世界で進む空飛ぶ自動車の開発。この乗り物を普及させ、利用できる小型機専用空港を全国に建設、教習所を増やしていけば、社会が潤い人々の生活は激変するだろう。
実際に航空機を操縦し日本全国のほとんどの空港に離着陸の経験を持つパイロットである著者が、その方法と実現の可能性を示しながら、すぐ近くにある未来を描いた注目の書。

抜粋
「車が売れない。それは。地上を走る自動車に珍しさを感じないからかもしれない。非日常的な刺激を味わえる飛行機を操り、空中移動が当たり前になるのなら私たちの価値観も大きく変わっていくに違いない。」

著者のプロフィール

パイロット
大阪観光大学青山飛行クラブ 教官顧問
15年以上航空機の離着陸がなく忘れられた空港であった伊是名場外離着陸場に15年ぶりに離着陸したことから、伊是名村、尚円王の物語に興味を持つ。
ほとんどの離島空港に飛行した経験から、小型機による離島間輸送の必要を痛感。離島間輸送のメッカとなる小型機専用の沖縄本島「北部空港」の実現を目指す。
大阪観光大学沖縄キャンパス琉球文化研究所 研究員

著書
「プライベート・パイロット」(舵社 2015年)
「沖縄最大のタブー琉神「尚円」」(風詠社 2018年)

ブログサイトURL:
www.pilotnet.org