電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(165/218)

気づきと感謝で苦を楽に変える道を学ぶ 還暦からの旅立ち−日本語教師として : 韲 秀喜 | 風詠社eBooks





電子ブック|詳細画面

タイトル: 気づきと感謝で苦を楽に変える道を学ぶ 還暦からの旅立ち−日本語教師として

著者: 韲 秀喜  書店: 風詠社eBooks 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 208
サイズ: 128×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

還暦後に生まれて初めてイギリスに短期留学した際の体験談、日本語学校での教育実践と日本語教育についての一考察、複数言語(10言語)学習を続けていることについての苦労話など、本の半分は日本語教育についての記述です。
残りの半分は気づきと感謝の効用を中心に宗教・哲学等に関する内容となっております。後半の目次の一部は次の通りです。
「ウパニシャッド哲学から仏教へ」
「一日一生に目覚める」
「平均寿命と健康寿命―人はなぜ死ぬのか」

著者のプロフィール

壮年時代から20年余りにわたって、ブックハントと名付け、毎週土日は殆ど本屋で1日100冊余りの本を手にして、これはと思う本を毎回数冊購入するということを続けている。今もなお本屋通いをやめないでいるので、自称本屋大学在学中と称している。大学での専攻は英語学・英文学。
1946年8月生まれ。
定年後、日本語教師資格取得のためロンドンへ短期留学。
「元気日本語文化学校(GenkiJACS)福岡校」契約講師。