電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(126/211)

小説 ルカの介護日記 : 与儀 清安 | 風詠社eBooks





電子ブック|詳細画面

タイトル: 小説 ルカの介護日記

著者: 与儀 清安  書店: 風詠社eBooks 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 66
サイズ: 128×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

「愛の重さ」「和佐富士は見た 松下幸之助の伝説的原点」に次ぐ第三作、「ルカの介護日記」である。
ファッションモデルになっていく過程で、母が痴呆症になり、友達トシ子の強烈な生き様を見た時、人間として、新たな人間性に目覚め、ひとり暮しであった母を支えていく決意する物語である。
もし、このような言い方を許してもらえるならば、人間の感情を刺激する精神文学と言いたい。
小説というもの、本来、自由創作である。
現代文学で何か、欠けているものがあるとすれば、そこを私は埋めていきたい。

著者のプロフィール

若い頃、文芸同人雑誌を点々とする。
地方紙「和歌山新報」に「松下幸之助の原点」を連載した。
電子小説「愛の重さ」(2013)
「和佐富士は見た‐松下幸之助の伝説的原点」(2017)を上梓。
現在、リフォーム会社陶彩館勤務。