電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(100/211)

偶然の誘い : 杉山 実 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 偶然の誘い

著者: 杉山 実  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 270
サイズ: 127×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

あらすじ
十年以上前、妻と子供二人を交通事故で失った結城俊郎。
寂しさを癒してくれたキャバクラの女性美羽と、数年付き合って事件を忘れる事が出来たが、別れがやって来る。
その後、定年で思い出の地に旅に行こうと東北旅行のツアーに参加する俊郎。
高速道路での事故に巻き込まれ、幸い俊郎は無傷だったが、念の為検査に運ばれた病院で・・・。
過去の楽しかった思い出と現実の恐怖、複雑に絡み合う登場人物。
運送屋の事務員水田朋子の失踪から、事件は複雑になってくる。
彼女が送った一枚の短い脅迫状が、過去の悪夢を蘇らせて、予期せぬ方向に進む。
次々と人が殺されて、仙台、高山、姫路と場所を変えて事件が発生。
管轄の異なる警察で起る事件が総て一本の線で繋がった時、遠い昔の・・・。

著者のプロフィール

兵庫県在住。

著作:
朝霧(ブックウェイ、2015年)
縁結(ブックウェイ、2015年)
今耳に風が囁く(ブックウェイ、2015年)
瞬きの偶然(ブックウェイ、2016年)
舞い降りた夢(ブックウェイ、2016年)
幻栄(ブックウェイ、2016年)
居酒屋の親父(ブックウェイ、2016年)
神々の悪戯(ブックウェイ、2016年)
紫陽花(ブックウェイ、2017年)
偶然の誘い(ブックウェイ、2018年)