電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(125/205)

小説 愚禿親鸞 : 飛鳥 涼子 | 風詠社eBooks





電子ブック|詳細画面

タイトル: 小説 愚禿親鸞

著者: 飛鳥 涼子  書店: 風詠社eBooks 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 386
サイズ: 128×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

禁を冒して結婚し迫害を受けた聖人、親鸞の深い内省と果敢な生き様を豊富な知識と想像力を駆使して描く人間賛歌。

著者のプロフィール

青山学院大学フランス文学科卒(一期生)。
日本の古典仏教書をフランスで翻訳出版することを志し、約20年間、二児を育てながら仏教と仏語を家庭で独学する。
1993年「日本仏教古典集、第一巻、Vers la Terre Pure(浄土に向かって)」をアルマタン社(本社、パリ)より出版。
日本の昔の知恵をヨーロッパに紹介するため、1997年に飛鳥研究所を設立。以後、「往生要集」、「さんしょう太夫」、貝原益軒の「養生訓」、「聖徳太子伝暦」、「十七条憲法」、白隠和尚の「夜船閑話」等、20冊以上の翻訳書を日本古典仏教全集として、アルマタン社から出版する。
2012年、フランス人オカンテ・ヤン氏と共著、第八巻「小説道元」を出版、好評を受ける。各巻ともフランス、ベルギー、スイスなどの新聞雑誌などで好批評をいただく。