電子ブック|詳細画面
カテゴリ:法律・社会科学・心理・教育(40/45)

美術教育の理論と実践 : 「美術教育の理論と実践」編集委員会 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 美術教育の理論と実践

著者: 「美術教育の理論と実践」編集委員会  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 法律・社会科学・心理・教育
ページ数: 196
サイズ: A5


※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

小学校図画工作科や中学校美術科の目的は、優れた作品をつくることではない。造形的な表現活動や鑑賞活動を通して、人間として必要な資質・能力を子どもたちの内側に育成することである。そして、こうした理由によって、図画工作科・美術科は、これからの日本に無くてはならない教科であるとも言える。しかし、現在求められているのは、「私はこう考える、こう感じる」という主観的な意見ではなく、なぜ、そう考えるのかという根拠(エビデンス)を伴った知見である。この根拠を示して行くのが、美術教育に携わる大学人の使命であろう。

本書は、日本教育大学協会全国美術部門の関東地区会会員として、教員養成に携わる国立大学法人(東京学芸大学、横浜国立大学、千葉大学、茨城大学、宇都宮大学、群馬大学、山梨大学、埼玉大学、筑波大学)の中で、美術教育の存在意義を考え、少しでも良い教員を育成しようとしている担当教員たちの成果を収録したものである。

著者のプロフィール

執筆者
小野 康男(横浜国立大学教授:美術理論・美術史)
大久保範子(筑波大学助教:美術理論・美術史、美術科教育)
小池研二(横浜国立大学准教授:美術科教育)
春原 史寛(群馬大学准教授:美術理論・美術史)
花澤 洋太(東京学芸大学准教授:絵画)
村松俊夫(山梨大学教授:デザイン)
原口健一(横浜国立大学准教授:工芸)
三上愛(群馬大学非常勤講師:工芸)
栗田真司(山梨大学教授:美術科教育)

編集者
日本教育大学協会全国美術部門関東地区会『美術教育の理論と実践』編集委員会
栗田真司(山梨大学:代表)
小野康男(横浜国立大学)
速水敬一郎(東京学芸大学)
後藤雅宣(千葉大学)
甲斐教行(茨城大学)
松島さくら子(宇都宮大学)
郡司明子(群馬大学)
小澤基弘(埼玉大学)
大久保範子(筑波大学)