電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(165/199)

短編ずいひつ自撰集 心に寄せくる波の記 : 榎並 掬水 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 短編ずいひつ自撰集 心に寄せくる波の記

著者: 榎並 掬水  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 266
サイズ: 127×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

17年にわたって書き溜めてきた随筆のなかから、40編を自撰して、ここに収録致しました。

ごく身近な素材を取り上げて、そこに潜む真実なり実相なりに迫っていくという、誰にでもありがちな日常ごとに視座を置いた、短編集です。

結びの章に、私なりの随筆論を展開し、読む人たちばかりでなく書く楽しみを持っている人たちに対しても、私なりの投げかけを試みています。

著者のプロフィール

経歴
1938年 広島県東広島市高屋町造賀生まれ
1963年 同志社大学経済学部卒業
1998年 マツダ株式会社定年退職
2004年 社団法人キャリアセンター中国退職

活動
「安芸文学」同人

主著
「ずいひつ神髄」(北の杜編集工房)

賞歴
第1回コスモス文学シニア文学賞受賞
第6回日本詩歌句随筆大賞受賞
第11回日本文芸アカデミー大賞受賞
第59回日本随筆家協会賞受賞など

住所
広島県広島市

著者からの書籍PR

(登録がありません)

著者のブログ

  • (登録がありません)