電子ブック|詳細画面
カテゴリ:生活・スポーツ(13/21)

マッキンレーへの挑戦 : 植木 毅 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: マッキンレーへの挑戦

著者: 植木 毅  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 生活・スポーツ
ページ数: 164
サイズ: 182×203

特記:

電子書籍(1,049円)は BookWay コンテン堂店 でお買い求めください。

書籍形式








 


本の要約

 昭和45年7月5日、日本のプロスキーヤー植木毅氏により、北米大陸最高峰アラスカのマッキンレー山山頂(標高6119m)から、人類初滑降という偉業がなされました。
 この本はその植木氏を隊長として、マッキンレーの登頂と滑降に挑んだ日本マッキンレー・スキー登山隊の記録です。
 約一カ月半に及んだ登山と山頂からの滑降、下山に至るまで、日記形式で詳細に書かれた文章(マッキンレー・スキー登山日記)と、各ページに添えられたたくさんの写真が登山とスキーの様子を鮮明に描いています。
 さらに、この本では植木氏だけでなく登山隊員による座談会を行なって「登山とスキー」「スキー登山と装備」について自由に語った内容も文章に残しています。
 出席者全員が楽しそうに登山とスキーについて語る内容が、この本を単なる登山記録に終わらせず、山岳スキーの面白さと魅力を伝えるものにしています。

(この本は復刻版です)

著者のプロフィール

 植木 毅
 昭和12年1月新潟県妙高燕温泉に生まれ、福岡高校、笹川幸雄氏らにスキー技術を学ぶ。
 学生時代は競技で活躍し、昭和39年には第1回デモンストレーターとなる。
 翌年プロに転向。41年には日本アルペンスキー学校を設立し、現在も現役として同校でスキーを教えている。
 「深雪の名手」として知られ、自然を滑ることを目的とする独自の技術を広めている。
 昭和42年に日本の北アルプス穂高岳の滝谷を初滑降し、43年にヨーロッパ最高峰モンブラン北壁の滑降(4人目)に成功。昭和45年は北米最高峰マッキンレー山頂からの滑降にも成功。さらにロシアエルブース山登山と世界初滑降など世界の山を滑り歩いた。
著作 氷壁の滑降 山岳スキー術等多数
制作フィルム マッキンレーへの挑戦等多数。
 本書の映像をまとめたDVD「マッキンレーへの挑戦」は再編集して現在も発売中。

自然を滑ろう
  −植木毅氏と日本アルペン スキー学校私的応援サイト
http://arukuski.sakura.ne.jp/top/modules/pico/index.php?content_id=8

著者からの書籍PR

 北米大陸最高峰マッキンレー山頂から滑る。
 この本はスキーの可能性を極限まで追求した著者によるその挑戦と成功の記録です。
 実に面白い本なので、著者に頼んで、電子書籍として復刻させてもらうことにしました。
 著者は、今でも妙高高原スキー場で自然を滑るためのスキー術を教えています。
 「優秀なスキー教師になるために、いろんな経験を積みたい。だからマッキンレーを滑る。」著者は、この本の中でそう言っています。
 この本は、単なる登山と滑降の記録の本ではありません。自然の中を滑るスキーの魅力について触れられた貴重な本なのです。
 本文は、その日起こった出来事を日記形式で書かれています。心情を交えた率直な文章で、読者に臨場感を感じさせてくれます。
 ぜひご一読ください。
 尚、著者の山頂からの滑降の映像はDVDがあります。同時にお求めください。問い合わせは、世話人 奥田(shinok2@gmail.com)まで。

著者のブログ

  •