電子ブック|詳細画面
カテゴリ:研究・ノンフィクション(37/84)

一遍 その思想と生涯 : 早田 啓子 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 一遍 その思想と生涯

著者: 早田 啓子  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 研究・ノンフィクション
ページ数: 258
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

遊行の聖として名高い鎌倉末期の浄土僧・一遍。その業績は、従来、踊り念仏など人口に膾炙した部分に光があてられていたが、本書では、仏者として、鎌倉期の浄土教の止揚に果たした役割を丹念に追求。

目次
はじめに
【第一章 浄土思想の歴史】
  第一節 浄土について 
  第二節 阿弥陀仏と浄土の起源
  第三節 浄土経典について
  第四節 インドの浄土思想
  第五節 中国の浄土思想
  第六節 日本の浄土思想
【第二章 一遍の思想】
  第一節 源流
  第二節 展開
【第三章 一遍の生涯】
  第一節 誕生
  第二節 出家
  第三節 修行と安心への道
  第四節 宗教活動の構想
  第五節 遊行と踊り念仏
【第四章 一遍の和歌】
  第一節 宗教歌の機能概念
  第二節 宗教歌の磁場

  一遍年譜/一遍遊行回国図/おわりに/主要史料・参考文献

著者のプロフィール

長崎県生まれ。早稲田大学大学院修士課程修了。

1994年インド・カルカッタ大学大学院博士課程修了。Ph.D.取得、哲学博士。現在、昭和女子大学准教授。専攻はアジア思想・仏教文化。

著書に、『日本中国 仏教思想とその展開』(共著・山喜房佛書林、1992年)、“Theravada Buddhist Studies in Japan”(単著・Atisha Memorial Publishing Society India 1998年)、『世界宗教建築事典』(共著・東京堂出版、2001年)ほか。