電子ブック|詳細画面
カテゴリ:個人史・評伝・一族史(3/22)

やぐら太鼓〜花ひとひら〜 : 中島 加奈子 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: やぐら太鼓〜花ひとひら〜

著者: 中島 加奈子  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 個人史・評伝・一族史
ページ数: 130
サイズ: B6

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

平成22年8月、駒ヶ岳が相撲協会の重鎮となった。駒ヶ岳は現役中加奈子と少なからず関わりのあった、人物である。
日々メディアを通して写る彼は老いて変ぼうしていたが、加奈子はその変ぼうの奥に遠い昔の彼の、優しさや心遣いを捜していた。
秋場所の入りの悪さをテレビで見、元気を出してもらおうと菓子を送った。すると次の日、留守電に彼の声。狂おしいまでの思いがよみ返った。「会いたい」加奈子は自分の思いを再認識した。「福岡、初日に行きます」と手紙を出し、その日が来た。心細い旅だったが、駒ヶ岳の優しさを信じていた。
しかし彼は変わっていた。保身に懸命で、加奈子を遠ざけようとしているように感じられた。さてその後は?

著者のプロフィール

歌手のたまご−手刺繍の職人−京都祇園のホステス−宅建取引主任−そして看護師と、その時のライフスタイルに合わせて職業を変えてきた著者。
こんどは介護事業所をする為現在研修中である。
娘が一人(今年結婚)、今は犬1、猫2とマイペースな日々を送っている。

著者からの書籍PR

その昔、今では想像をつかない相撲人気!そんな背景の中で生まれた、力士との恋……。あれから四半世紀を経ても、なお、くすぶっている恋の炎を、どうすれば消すことが、出来るのか?

著者のブログ

  • (登録がありません)