電子ブック|詳細画面
カテゴリ:自然科学一般(17/25)

地磁気発生と磁極逆転の私案 My idea of geomagnetic generation and magnetic pole inversion. : 西川 正孝 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 地磁気発生と磁極逆転の私案 My idea of geomagnetic generation and magnetic pole inversion.

著者: 西川 正孝  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 自然科学一般
ページ数: 20
サイズ: A5

特記:

電子書籍(1,100円)は BookWay コンテン堂店 でお買い求めください。

書籍形式








 


本の要約

現在の学説では地球のコアの所で、磁場が発生し、そこで時折逆転すると言われている。私案では、マントルや外殻の流動と地球の自転で地磁気が発生し、時間を掛け、地殻の両極の内側が磁化され、地殻のみが南北に回転して、その磁極の記録が残っていると考える。


In the current theory it is said that a magnetic field occurs at the core of the earth and it is occasionally reversed there. But in my idea geomagnetism occurs due to the flow of the mantle and outer shell and the rotation of the earth.
And I think that inside of both poles of crust be magnetized in the long term. And I think that record of geomagnetic is reversal of crust at replaced north-south.

著者のプロフィール

昭和21年(1946年)三重県生まれ。
昭和40年、大手の電機製品製作会社入社、昭和48年退職。
その後、数社の中小企業勤務、設計事務所、技術コンサルタント、専門校講師等、一貫して機械関係のエンジニアとして活躍。
著書に『約束の詩 ―治まらぬ鼓動―』『二重奏 ―いつか行く道―』『恋のおばんざい ―天下国家への手紙―』『国家の存続 ―天下国家への手紙―』『国家再生塾』『地磁気発生と磁極逆転の私案』がある。