電子ブック|詳細画面
カテゴリ:歴史・哲学・地理・宗教(76/85)

語り継ぎカルテットNo.3 大連を予見した漱石 「満韓ところどころ」より : 甲斐 正人 著・20世紀大連会議 | 20世紀大連資料室





電子ブック|詳細画面

タイトル: 語り継ぎカルテットNo.3 大連を予見した漱石 「満韓ところどころ」より

著者: 甲斐 正人 著・20世紀大連会議  書店: 20世紀大連資料室 

カテゴリー: 歴史・哲学・地理・宗教
ページ数: 80
サイズ: A4

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記:
電子書籍は BookWay コンテン堂店 でお買い求めください。


書籍形式








 


本の要約

大連に行って、新しい都市、日本人が入って3年足らずの都市作りのまっただ中にあって、同胞がかけずり廻って建設にいそしんでいる様子を見つめて、漱石が海外における日本人に対して道感じ方が変容していったかという点を中心に見つめ直しています。「漱石の眼に映った大連」ということで、当時の写真と見比べて叙述しております。

本書発行2007年6月25日

著者のプロフィール

1927年 大連市に生まれる
1946年 海軍兵学校卒業(75期)
1949年 大分県公立学校教員
1960年 大分県教育庁
1971年 海外子女教育(リオデジャネイロ・アブダビ日本人学校校長)
1985年 日系移民、留学生への日本語教育(サルバドル日本文理大)
1999年 20世紀大連会議設立(代表)
著   書 ブラジル(日系移民の日本語教育)
      興れり白雲(大連教育史、大連中学校設立経緯)
      大分県におけるスポーツ組織形成史
      その他

著者からの書籍PR

大連の草創期大連の活力ある情況を夏目漱石の文を中心にのぞいた形となっています。

著者のブログ

  •