電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(154/219)

月光 : 空色 零 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 月光

著者: 空色 零  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 104
サイズ: 127×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

時は天正十七年(1589年)。
豊臣秀吉が小田原城を攻め落とす一年前。

命と引き換えに江戸から小田原北條氏暗殺の陰謀が書かれた密書を持ち帰った者がいた。
その名は「日光」、忍の者だった。
密書に書かれた内容は、
「9月14日品川宿に七名の暗殺者が集合する」

北條氏政は、最後の忍「月光」を向かわせる。
秀吉の陰謀を防ぎ、月光はすべての暗殺者を倒すことが出来るのだろうか?
時代活劇?です。

著者のプロフィール

空色 零 (そらいろ れい)
神奈川県小田原市に生まれる。
2003年9月頃から書き始める。
脳内に浮かぶ独自の世界観から作品を創り上げていくためか「ワールドクリエイタ―」を名乗っている。
また、無類の洗車好きから「洗車ニスト」を名乗る変り者である。

著書に「真鶴道路殺人事件」「腐っちゃう!」「ヨンキュー」
「シリウスから来た男」(文芸社)がある。

電子出版として「ゼンダー」「夏のかほり」「黒猫」「華蜜は血の香り」「羽根の無い蝶」「-sen- (せん)」「氷のこころ」「王の証」「おソース」「風景」「きぬえ」「龍人症 〜ドラゴニュート 覚醒編〜」「あの空の彼方で 〜ごめん、約束は守れなかった〜」「ルルド 〜そのチカラ、使ってはいけない〜」「月光」等(BookWay)がある。

著者からの書籍PR

(登録がありません)

著者のブログ

  • (登録がありません)