自費出版、専門書を中心とした電子書籍販売とオンデマンド出版を行っています!
BookWay書店 : 自費出版、専門書を中心とした電子書籍販売とオンデマンド出版を行っています!
ログイン 又は 会員登録
会員登録
電子ブックの閲覧について
会員登録をせずに紙書籍を購入する
書店内キーワード検索
はじめてのお客様へ
Pmark
電子ブック|詳細画面
カテゴリ:旅行記・ガイドブック(6/13)

スペインが好きになる本 : 平橋 弘行 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: スペインが好きになる本

著者: 平橋 弘行  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 旅行記・ガイドブック
ページ数: 146
サイズ: A5

特記:

電子書籍版は BookWay コンテン堂店 でお買い求めいただけます。

書籍形式








 


本の要約

 この本では、歴史、モニュメントの説明、郷土料理やワインをテーマにスペインの各都市や地方を紹介しています。近年、団体旅行が減りつつある一方で、増えている個人でのスペイン旅行を計画している方のお役に立てればと思い、長年のスペインでの滞在経験を元に書いたものです。

 マドリードとバルセローナでは美術館を訪れる方の為に、マドリードのプラド美術館とソフィア王妃芸術センター及び、バルセローナのピカソ美術館の主な絵画の説明も加えましたので、この一冊があれば各都市での滞在中、効率よく見学が出来るでしょう。

 旅行のプラニングの際には、本書にて紹介している郷土料理や地方のワインを中心に旅程を組み立てることも有りではないでしょうか。

 各地方は、バルセローナを中心にしたカタルーニャ州、南部のアンダルシア、マドリード、最近人気があるバスク地方、巡礼街道で有名なサンティアゴ・デ・コンポステーラがあるガリシア州、中央部のカスティーリャ・イ・レオン州にバレンシア州を選びました。

 また、雑学も盛り込みましたので、誰かとワインを飲みながら酒の肴にしていただければ幸いです。

著者のプロフィール

8才の時に一人で旅したのがきっかけで旅行が好きになり夏休みや冬休みを利用して国内の旅を始める。
独学でスペイン語を学んだ後、スペインに留学。
旅行がブームでない時にバックパックやオートバイで世界を旅する。
旅行会社に勤務し駐在員としてスペイン赴任し現地法人を立ち上げる。
旅行会社を退社後に独立して旅行会社PSMアドベンチャーを設立。
巡礼街道を何度か歩き、自転車でも走行、アトラス山脈やピレネーのトレッキングを体験。3日間であるが、夏にサハラをラクダで旅を体験する。
巡礼街道では撮影のコーディネート、国立民族学博物館の巡礼街道の永久保存版ビデオの撮影に関してコーディネーターも経験。
アンダルシアの町モンテフリオと高知県の安田町との姉妹都市締結をさせる。
料理とワインが好きで各地の名物料理を味わいワイナリー見学が趣味。
スペイン滞在30年の経験を生かしてアドバイスや企画を提供している。