出版パック > Q & A

Q & A

160,000円で出版が本当に可能ですか?追加料金は有りませんか?

データ支給を前提として可能です。BookWayでの電子書籍出版とオンデマンド本(紙書籍)の出版を致します。ただし、編集が複雑な場合や頁数が250頁を超える場合は別途お見積もり差し上げて確認いたします。

160,000円と格安で出版出来るのはなぜですか?

印刷会社の強みを生かして、自社で編集・印刷・製本・販売までを行っているからです。また在庫を持たないオンデマンド出版を行っていること、書店流通管理費が不要なことで出版費用が格安になっています。

出版契約を締結するのですか?

「著作物利用許諾及び出版契約」または「著作物利用許諾及び販売委託契約」を致します。(こちらをご参照ください。)l

著作権料はどのようなタイミングで入ってきますか?

BookWayで販売された書籍につきましては、販売月の翌々月末にご指定の口座へお振り込みいたします。ただし著作権料が3000円に満たない場合は翌月へ繰り越しいたします。

何冊販売されたかはどのようにして分かるのですか?

BookWayで販売された書籍はマイページの「出版した本」の書棚に掲載され、その下に冊数が累計で表示されます。また、出版後2ヵ月後から著者に対してメールにて月締めの販売状況をお知らせいたします。

出版の申し込みをした場合、途中キャンセルは可能ですか?

出版契約を締結するまでは、キャンセルすることができます。出版契約後の解約は基本3か年経過しませんとできませんが、その理由によっては承諾いたします。

広告・宣伝は行ってもらえるのでしょうか?

基本的には広告宣伝は行っていません。ご自身でインターネット等を使って宣伝されることをお勧めしています。

出版した書籍が他の著作権侵害を行った場合、その責任の所在は著者になりますか?

著作権侵害の責任は著者に帰属します。出版に際して引用などで不安な点がございましたらご相談ください。

私家本は製作してもらえますか?

公に販売しない書籍の製作のみも承っています。PrintBookWayよりお申し込みください。

海外へも販売出来ますか?

姉妹サイトBookWayGLOBALにて販売することができます。電子本もオンデマンド本の販売も可能です。

書店流通での委託販売は可能ですか?

BookWayでは行っていませんが、協力会社にて書店流通が可能ですのでお問い合わせください。尚、Amazon登録代行システムでは紙書籍をAmazonで販売することができます。また、書店から注文をいただいて直販することは行っています。

動画・音声などを組み込んだ電子書籍は作れますか?

製作しています。電子書籍に限らず、紙書籍からAR(拡張現実)を使って動画や音声を配信する新たな書籍も提供いたします。詳しくはお問い合わせください。

出版した本を買うことができますか?

ご注文いただければ何冊でも対応いたします。オンデマンド印刷とオフセット印刷にて小ロットから大ロットまで対応いたします。

資料請求、お申込みフォーム