学術書・テキストブックの出版
学術研究出版 : 学術書・テキストブックの出版
ログイン 又は 会員登録
会員登録
電子ブックの閲覧について
会員登録をせずに紙書籍を購入する
書店内キーワード検索
はじめてのお客様へ
GET ADOBE FLASH PLAYER
GET ADOBE READER
電子ブック|詳細画面
カテゴリ:経済・経営(1/4)

よくわかる経済数学入門講義〈上〉静学分析編 : 門川 和男 | 学術研究出版





電子ブック|詳細画面

タイトル: よくわかる経済数学入門講義〈上〉静学分析編

著者: 門川 和男  書店: 学術研究出版 

カテゴリー: 経済・経営
ページ数: 518
サイズ: B5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種
※紙書籍の本文は全てモノクロです。

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

これまでの社会科学系の数学の教科書は、読者が理解することができても、学部教育を網羅するには不十分な内容か、もしくは学部教育に適した内容であっても、その読者のほとんどが理解できないものになってしまうという二極化が進んでいた。
そこで本書は、中学数学までの知識でも、社会科学系の学部から大学院修士課程までの数学について、読者が独学でも理解できるように配慮し、社会科学系の数学の教科書の定番になることを目指して書かれた経済数学の入門書である。
その特徴は、以下の6つになる。

(1)読者に要求される数学のレベルは中学数学のレベルで十分になっている。
(2)単元ごとに豊富な例題と詳しい解答・解説を掲載している。
(3)すべての説明に詳しい図を用いている。
(4)数式の展開を非常に丁寧に示している。
(5)数学的な証明よりも文章による納得を優先している。
(6)日本ではあまり扱われていない動学分析についても詳しく紹介している。

著者のプロフィール

門川和男(かどかわ かずお)
東海大学政治経済学部経済学科特任講師。1975 年生まれ、山口県出身。1999 年、創価大学法学部卒。1996 年、カルフォルニア大学バークレー校留学、2002 年、米国ジョンズホプキンズ大学高等国際問題研究大学院(SAIS)修了、松下電器産業株式会社(現パナソニック株式会社)、早稲田大学経済学研究科を経て、2009 年、英国ロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(UCL)地理学研究科修了(Ph.D.)、2010 年、早稲田大学政治経済学部助教、東洋大学非常勤講師、フリーターなどを経て、2016 年より現職。
著書に「日本の産業立地と地域構造」多賀出版、「例題で学ぶ地域分析の考え方」創成社などがある。

著者からの書籍PR

(登録がありません)

著者のブログ

  • (登録がありません)