電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(138/203)

愛永遠物語 第2巻 : くぬぎ 幹生 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 愛永遠物語 第2巻

著者: くぬぎ 幹生  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 256
サイズ: A5

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式









 


本の要約

主に男女二人が織り成す、恋、恋愛、人間愛、人生への愛、真理への愛等に関連する作品を網羅するショートショート作品集『愛永遠物語』の第2巻。

恋は出会いから始まるが、その出会いも実は偶然のように見えていて、でもそれだけではないと思われる何かがある。そしてそれが実って結ばれる場合、あるいは失恋等。でもいずれにせよ、どの場合でも人間2人の運命はもとより精神的成長にとっても大きな影響を及ぼす。話はとても短いが、しかし、その中にも、いつまでも心に残り現実の人生にも反映して考えることができる作品をめざして書かれている。このような作品も多い。

第2巻も涙あり感動あり笑いありの、1話1話、時を忘れるように楽しんで読める作品と思われる。

著者のプロフィール

1957年、三重県生まれ
三重大学大学院教育学研究科修了
著書:『オオクワガタ物語』(新風舎、1999年出版)
『愛永遠物語』〈第1巻〉(発売元 ブックウェイ 2017年10月17日発行)
『愛永遠物語』〈第2巻〉(発売元 ブックウェイ 2018年1月22日発行)
『愛永遠物語』〈第3巻〉(発売元 ブックウェイ 2018年4月18日発行)

著者からの書籍PR

ショートショート集なので、目次を見て、題名の気にいった作品から読んでいくというのも1つの読書の仕方です。そして、その1話のおもしろさから、また他の作品も読んでみたいという思いがわき、目次で気に入った他の作品を読む。その1話1話のおもしろさが、どんどんどんどん続いて、熱中の中でいつの間にかこの『愛永遠物語』の第2巻も読みきっている。そんなふうに読んでもらえれば・・・と願っています。

第2巻の内容も涙あり感動あり笑いあり・・・と、そんなふうに感じてもらえる作品が網羅されていると思いますので、ぜひ、まずはその始まりとしてどの1話からでもいいので読んでみてください。

著者のブログ

  • (登録がありません)