電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(24/197)

「R&Bっ子1」2,000字以内のスマホ小説 : くらた 珀夜 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 「R&Bっ子1」2,000字以内のスマホ小説

著者: くらた 珀夜  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 8
サイズ: A6

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: PC用はAeroBrowser、iPad,iPhone,Android用はActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidのタブレット等で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリが必要です。
詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

「R&Bっ子」は、末っ子、江戸っ子、甘えっ子、売れっ子、いたずらっ子などと同じ、語尾を「っ子」でくくるある共通の特徴を持った人間のグループ。日本人の愛には、R&Bっ子のように、深いのに軽い感じは、ほとんどない。むしろ、浅いのに重い。
もっと、ヒップホップやソウルやレゲェを聞いて、R&B感覚の愛を育んだ方が、ただの生命体ではなく、より人間らしくなるのではないだろうか?

著者のプロフィール

くらた珀夜は、反対から読むと「よくはたらく」になる。浮世離れした感覚とよき社会人の感覚とを矛盾する要素だとしても合わせ持ちたい。
このペンネームには、そんな願いが込められている。
なぜなら、創造のネタは生活から摘み取るもので、生活の糧は創造から享受するものだと考えているからである。

著者からの書籍PR

(登録がありません)

著者のブログ

  • (登録がありません)