電子ブック|詳細画面
カテゴリ:個人史・評伝・一族史(10/14)

続・サムライと綿 『砂漠のコスモス』〈大学建設にかける〉 : 盒 朋子 | BookWay書店





電子ブック|詳細画面

タイトル: 続・サムライと綿 『砂漠のコスモス』〈大学建設にかける〉

著者: 盒 朋子  書店: BookWay書店 

カテゴリー: 個人史・評伝・一族史
ページ数: 422
サイズ: B6

書籍形式








 


本の要約

この物語は、『サムライと綿・日本とアメリカ(父の思い出)』の続編です。前編は、2010年に初版本が、2020年に電子書籍版として改訂版がブックウェイから刊行されました。
前編『サムライと綿』の主人公は、朋子(著者)とその父・喜儀です。日本とアメリカが舞台です。前半は、先祖の歴史と喜儀の生い立ちから物語が展開されます。後半部では、著者のアメリカ留学体験が中心を成します。最終章では、日本に一時帰国してから起こった様々な事件に始まり、その後、再びアメリカに戻ってから(1979年から2006年まで)の二十数年をカバーしています。
続編となる本書『続・サムライと綿』では、前編の最終章「その後」を膨らませる形で物語が展開されます。
著者は父の死後、1979年にニューヨークへ再び戻り、コロンビア大学大学院ティーチャーズ・カレッジで応用言語学を学びます。1984年に博士号を取得。その後、カリフォルニアに移転してからの話が中心となります。カリフォルニアでは、1992年よりアメリカ創価大学設立に従事します。本書は、大学建設の歴史とそれに関わって来た人々のレガシーを描写したものです。

著者のプロフィール

アメリカ創価大学 副学長・大学院長・教授。
埼玉県生まれ。1977年アルバータス・マグナス大学卒業。1984年コロンビア大学より応用言語学博士号取得。2006年アルバータス・マグナス大学より人文学名誉博士号受賞。2014年モナッシュ大学より翻訳学博士号取得。言語習得理論・異文化間コミュニケーション・翻訳論を専門とし、著訳書・論文・英語学習書等(日本語と英語)多数出版。代表作として、著書『アメリカ英語』、『アメリカ生活英語』(いずれもサイマル出版会)、学習書『人間関係をつくる英会話』(コスモピア)、『相手と場面で使い分ける・英語表現ハンドブック』(アルク)、訳書『勇気と希望』(サイマル出版会)、『ローザ・パークスの青春対話』(潮出版社)、回顧録『サムライと綿・日本とアメリカ』(風詠舎/ブックウェイ)などがある。