電子ブック|詳細画面
カテゴリ:写真集・絵画集・絵本・コミック(46/70)

写真集「月虹」 夜の虹と日本の滝30 : 猪原 はじめ | 風詠社eBooks





電子ブック|詳細画面

タイトル: 写真集「月虹」 夜の虹と日本の滝30

著者: 猪原 はじめ  書店: 風詠社eBooks 

カテゴリー: 写真集・絵画集・絵本・コミック
ページ数: 92
サイズ: 182×220

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook One
特記: 電子書籍の閲覧方法

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

月の光によって夜の滝に現れる虹を「月虹」という。
月の満ち欠けについて事前に調べておき、虹が出現しやすい角度や水量を持つ滝を選び出し、最適な撮影時刻を予測して出かけるだけでなく、撮影当日の天候や雲の有無など、いくつもの条件が整わなければ、たとえ虹が現れたとしても映像を残すことはできない。
このように撮影することが非常に難しい写真であるが、著者はおよそ12年間、約50箇所の滝で撮影に成功しており、その中から選りすぐりの写真を今回1冊の本にまとめた。
そもそも夜に滝を見に行くこと自体少ないと思われるが、タイミング良く月虹を見ることができた人間は日本でも僅かしかいないというのだから、まさに月の光が生み出す“奇跡の瞬間”を捉えた貴重な写真集だと言える。
また写真の他に、著者が初めて月虹を見たときの話から、夜に虹が見える原理や、虹が現れやすい滝の特徴、虹の色について、マイナスイオンのことなど、虹にまつわる興味深いエッセイも多数収録されている。

著者のプロフィール

広島県福山市出身。東京理科大学卒
学生時代より滝に興味を持ち、某一般企業の研究職として勤務するかたわら、国内外の2,000本以上の滝を訪問してカメラに収める。
月虹については、12年間で約50箇所の滝にて撮影に成功。20箇所の滝でタイムラプス動画作製。
また、ヒメボタル・ゲンジボタル等の光跡撮影歴は約15年。撮影枚数約1,000枚。
フォトコンテスト等の入賞歴は約30回。
広島ホームテレビ「ホビーの匠」滝に虹をかける匠

連絡先: hajime3776@hotmail.com
ホームページ: http://hajime.halfmoon.jp/
※タイムラプス動画のお問い合わせは、上記メールアドレスにお願いします。

著者からの書籍PR

ハワイでは「見られたものには幸せが訪れる。幻の虹」と言われている月虹。
そんな神秘的な月虹が出現した滝の写真を集めました。
世界のどこにもない唯一の月虹の写真集。
実物の月虹を見たいと思っている人はもちろん。写真を見てくれた人にもたくさんの幸せが訪れますように・・・

著者のブログ

  • (登録がありません)