電子ブック|詳細画面
カテゴリ:文芸(小説・エッセイ・評論)(79/219)

モーター王 永守重信ものがたり : みのごさく | 風詠社eBooks





電子ブック|詳細画面

タイトル: モーター王 永守重信ものがたり

著者: みのごさく  書店: 風詠社eBooks 

カテゴリー: 文芸(小説・エッセイ・評論)
ページ数: 36
サイズ: 128×188

電子書籍 対応機器: pcipadiphoneandroid
形式: ActiBook
特記: Android対応機種

※iOSやAndroidの端末で電子書籍をご覧いただくには、専用アプリ(無償)が必要な場合があります。詳しくは、こちらのご案内をご確認ください。

書籍形式








 


本の要約

日本電産の永守重信CEO会長は、仲間4人で掘っ立て小屋での起業をし、わずか40年で売上高1.5兆円、世界一のモーター会社に育て上げた。
本人も所有株式の上昇により、日本で6番目の資産家になる。それまでの涙ぐましい奮闘ぶりと奇跡的な成功、現在の活躍の状況、将来の輝かしい見通しなどについて、永守氏と10年来の交友関係にある筆者、みのごさくが、永守氏の公私にわたるエピソードなどを詳細にわたってまとめたもの。

著者のプロフィール

著者は、元大蔵省に勤務、その後日本電産、大阪信用金庫などで役員をつとめ、作家に転じる。
おもな著作は、人間佐藤一斎の悩み、日英同盟かげの立役者下田歌子、義の人西郷隆盛 誠の人山田方谷など
電子書籍は、京都のドンたち、帳のうち、輪舞(ロンド)、なにわの風雲児、与謝蕪村、杉原千畝の半生、炎のバンカー、ワシントンの桜、桜の博士三好学ものがたり、ある商社マンの日記、アフリカ物語、司馬遼太郎さんのことなど

岐阜県出身、大阪在住