学術書・テキストブックの出版
学術研究出版 : 学術書・テキストブックの出版
ログイン 又は 会員登録
会員登録
電子ブックの閲覧について
会員登録をせずに紙書籍を購入する
書店内キーワード検索
はじめてのお客様へ
電子ブック|詳細画面
カテゴリ:法律・社会科学・心理・教育(15/29)

心理学 基礎から・臨床・発達・学習・教育・集団へ : 石川 美智子 | 学術研究出版





電子ブック|詳細画面

タイトル: 心理学 基礎から・臨床・発達・学習・教育・集団へ

著者: 石川 美智子  書店: 学術研究出版 

カテゴリー: 法律・社会科学・心理・教育
ページ数: 124
サイズ: B5

書籍形式








 


本の要約

読者の方が,歴代の心理学の巨人の肩の上に,たって楽しむことができる本です。心理学の本を執筆するにあたり,一般の方にも,学部生にも興味がわく方法はないかと考えました。その結果,心理学を日常生活と結びつけたら心理学が面白くなるのではないかと思いました。そのため,できるだけ発達や教育に結びつくようにしました。また,心理学の歴史もわかりやすく書いてみました。さらに,心理学の巨人たちの顔や当時の実験風景も掲載しました。知覚心理学についても,当初の研究から現代のミュージュック・ビデオ・芸術に影響を与えていることが理解できるように掲載しました。また,最初の導入問題を設定しました。心理学の流れをみて,興味を持っていただくことができるのではないかと思います。

さらに,教育心理学のテキストとしても使用できるよう,集団,学習,発達についても丁寧にわかりやすく書きました。集団は,従来,リーダーシップ論や予防理論で説明されてきましたが,日本の学級経営はもっと児童生徒理解に力をいれています。そのことが,理解できるように,日本とインドの学級経営の国際比較をしました。また,学習においても,近年,文部科学省は,詰め込み教育から主体的な学びに方向転換をしています。関連して,主体的な学びが,学習の動機付けと組み合わせて考えることができるように演習課題も入れました。

ぜひ,心理学の巨人の上にのって遊んでください。

著者のプロフィール

石川美智子(いしかわ みちこ)

常葉大学大学院教授
京都教育大学大学院教授・佛教大学教育学部特任教授。
名古屋大学大学院博士課程後期課程修了。博士(心理学)。

主著に,『高校相談活動におけるコーディネーターとしての教師の役割―その可能性と課題』(ミネルヴァ書房,2015 年),『チームで取り組む生徒指導―アクティブ・ラーニングを通して深く学ぶ・考える』(ナカニシヤ出版,2015 年),『教育を科学する力、教師のための量的・質的研究方法Excel フリー統計ソフトHAD を用いて』(学術研究出版,2018),『チームで取り組む生徒指導・教育相談―事例を通して深く学び考える』(ナカニシヤ出版,2018)他。